--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.29

今、引きこもりの方へ

Category: 未分類
私のブログを読んで下さっている方の中には、引きこもりで悩んでいる方もいるかな。
きっと、こんなにあちこちに出掛けられて羨ましいって思ってるかもです。

私も最初から今みたいに外に出られたわけではないんです。
長い引きこもりを経験して、やっと今があります。

外が怖くて、青空が怖くて、薄暗い部屋の中が一番落ち着きました。
くらーい生活を送ってましたね。

たまに外に出ようと思って玄関に行っても、靴が履けない、ドアを開けられない。
やっとの思いで出てはみたものの、血の気が引いてきて歩けない事が多かったです。
すごく情けない気持ちでいっぱいだったのを思い出します。

家族やヘルパーさんが一緒だとどうにか出られました。
サポートしてもらいながら、徐々に外を経験することの積み重ね。

私は、夫が強制的に連れ出してくれたのが効果があったようです。
振り返ると、少しの無理も必要だったのかなって思ってます。

あせらないで諦めないで、外に出られる日を待って欲しいです。
窓から顔を出して風を感じることも最初の一歩かもしれません。

余計なことを書いていたら、ごめんなさい。

IMG_9183.jpg

IMG_9184_20170628215251368.jpg

IMG_9197.jpg

IMG_9200.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.28

怒りという感情

Category: 未分類
昔から、怒りの感情を出すのが苦手な性格。
自分の中で受け止めて飲み込んでしまうのだが、ストレスがたまる。

自分の中で変えていかなくちゃって思いがあった。
メンクリに通うになってからの主治医の言葉もある。

「人間には喜怒哀楽があるんだから、怒りも出していいんだよ。
 そんなに相手にばかり遠慮することはないんだよ」

きっと、こうした性格もうつ病になった要因の一つだろう。
うつの人って、気持の表現方法が下手だったりする人が多いかな。

夫婦間にいたっても同じで、自分を抑えて従ってくることが多かった。
母の「男は立ててあげなさい」のしつけも関係していて、古い考え方だと思う。

娘二人には、喧嘩になってもいいから自分の意見や気持ちをぶつけなさい。
と教育してきたが、それで良かったのかな。うーん。

あと何年生きていくのか分からない。
残されている人生、生きやすくするためにも我慢ばかりはやめようと思う。
少しずつ、色々な感情を出していけたらいいぞ。

一人散策で出掛けてきた高幡不動尊です
IMG_9161.jpg

IMG_9165.jpg

IMG_9173.jpg

IMG_9175.jpg

IMG_9176.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.27

義母の病院へ

Category: 未分類
昨日はお昼ご飯を食べ終わったあとに、夫さんが
「今からばあちゃんの病院に行ってみるか」で行ってきた。

入院してからは長くて、この数年は目を開けることもなくなっている。
声をかけたり、肩をトントンすると前は目を開けたのに寂しいね。

それでも、ばあちゃんの顔を見た帰り道は心が落ち着くから不思議だよ。
何かのエネルギーが出ているのかしらね。

昨日はホッペをトントンとしてみたら、うっすらと目をあけてくれた。
私たちの顔を認識しているとは思えないけど嬉しかったなぁ。

マヒのない左手はグローブで柵につながれている。
それが、白い手袋にかわっていて繋がれていなかった。
「良かったね、手が楽になったね」と声をかけたよ。

「また来るからね」で病院をあとにした。

庭で咲いてる花たちです。
IMG_8849.jpg

赤色のエキナセア。 あまりそりかえってないね
IMG_9336.jpg

白色のエキナセア。少しずつ特徴の反り返りがしてきた
IMG_9338_20170627164248fcc.jpg

カラミンサはいい香りがするよ
IMG_9361_201706271642486e3.jpg

フィソステギア。 やっと咲いた
IMG_9395.jpg

ニッコウキスゲは蕾がいっぱいだから、次々と楽しめそうだよ
IMG_9475.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.25

友からのメール

Category: 未分類
久しぶりに中学時代の友からメールがあった。

彼女、栃木に引っ越して娘さん宅のそばで住んでいる。
元気にパート勤務を始めているよ。

自分は元気にはなってきたけど、もう仕事の自信はないなぁ。
覚えるのも遅くなっているし、体力的にもね。
だから、彼女のことは応援したいよ。

最近は一人で電車で出掛けていることを返事した。
友だちの中でも彼女ぐらいかな、うつのこともすべて話しているのは。

そうしたらね。
すごい喜んでくれて、自然に涙が出てきたよって。
いつも心配して本で学んだり新聞の切り抜きを送ってくれたりしてた。

この友達には感謝だね。
自分の心をさらけ出せる相手がいるのはいいものだね。

河口湖の大石公園からの富士山
IMG_9110_20170625220015635.jpg

IMG_9111.jpg

ラベンダーって、ハチさんの好みなのかなぁ
IMG_9122.jpg


IMG_9141.jpg

ベゴニアで出来ている壁。 すごい見ごたえがあるよ
IMG_9146.jpg

こうした遊歩道があって、花を楽しみながら歩けるので好きな場所だよ
IMG_9149.jpg

車中泊の伊豆行きも楽しく過ごせた。
次の機会はいつだろう。
夫さん、改造の手直しを熱心にやっていて、本当に器用な人だ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.24

考え方のゆがみ

Category: 未分類
メンクリの日だったので、先生とお話ししてきた。

少し前に、小さな希死念慮がでてきて、時々ヒョコっと顔をだすこと。
ニュースで訃報を聞くと、私だったらいいのにと思うこと。
もういつ死んでもいいような気持ちでいること。

先生は黙ってうなずきながら聞いていた。
いつ死んでもいいの開き直りの気持ちはいいが、自分が身代わりには考え方が歪んでいると。
そうなのかなぁ。

小林麻央さんの訃報を聞いても同じことを考えたんだよね。
4歳と5歳の子供さんのいる方が亡くなって、この世に、もう用のない私が生きている。
なんか、理不尽じゃないかってね。

考え方はだいぶ前向きになってきたし、行動力も出てきている。
それが、時々マイナス思考に行き、ぐるぐるになってしまうよ。
これが、うつから完全に抜けていない証拠だろうか。

夫とも話していると「どうして、そういう考え方をするかね」といわれる。
先生や夫の考え方のほうが正しいというか正当なんだろうね。

旦那さんの意見を良く聞くように、ずっとそばで見ている人だからって。
うん、たしかに自分でもそう思うよ。 もっと、聞く耳を持とう。

-------------------------------------
伊豆にサヨナラしてから、高速は使わずに山梨県に出た。
河口湖のハーブフェスティバルに行ってみたけど、ラベンダーはもう少し先だね。

IMG_9084.jpg

ここは八木崎公園のラベンダー畑
IMG_9085_20170624163321026.jpg

IMG_9092.jpg

IMG_9099_20170624163322408.jpg

ヤマボウシは遠くからでも目立つよ
IMG_9102_20170624163323ace.jpg

公園からの富士山はだいぶ雪が少なくなったね
IMG_9107.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.23

美しかった夕日

Category: 未分類
次の目的地へと車を走らせた。

夫さんが調べてくれて棚田があるそうだ。
私が棚田とか田んぼが好きなのを良く知っているよ。

時間があまりなかったのが残念。
どうやら水車小屋もあったようだけど、上のほうだけで戻ってきた
でも、この風景が見られたから良かったよ

IMG_9022.jpg

IMG_9031.jpg

IMG_9032.jpg

今回の車中泊の一番の楽しみが海に沈む夕日だ。
久しぶりの夕陽にテンションが上がったよ

やっぱりきれいだし、いいものだね
IMG_9066.jpg

船が来たので、水面と船だけで撮ってみた
IMG_9074_1.jpg

次に海の夕陽を見られるのはいつだろうね
IMG_9079.jpg

このあとは、夕食を食べてから寝る場所の道の駅へ向かった。
この道の駅は日帰り温泉もあるので、のーんびりと入ってきた。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.22

ささゆりと異様な眠たさ

Category: 未分類
寝ても寝ても眠たくなる時期と、寝られない時期が交互に来ている。
今は眠たくなる期間みたいだ。

夜は決まった時間に寝て、朝も自然と同じ時間に目が覚める。
睡眠のパターンが出来上がってきているよ。
夜更かしすることは、ほとんどなくなった。

それが最近は9~10時頃になると非常に眠たくなる。
目を開けていても、頭が動いてない感じだよ。

車中泊の時もそうで、助手席で眠さと格闘していた。
昔は座っていることが出来なかったので、横にならせてもらい出掛けてた。
今はね、それが悪いような気がして出来ないのだ。

いつも、お昼寝しようって、20分ほど寝る時間を作るよ。
車のシートを少し倒すけど、そういう時は眠れないんだよね。

今夜から、眠剤の一錠を半分にしてみようかな。

---------------------------------------
下田公園をあとにしてから、ササユリの咲く場所に行ってみた。
そんなに数が多いわけではないが、静かに咲いている姿がいいね。
小路が出来ていて、歩きながら気持ちがいい処だった。

IMG_8932.jpg

横顔もきれいだよ
IMG_8970.jpg

IMG_8973_201706221946573d3.jpg

オダマキも静かに咲いてた
IMG_8999.jpg

黄金崎に寄ってみたが、何回見てもお馬さんみたいだね
IMG_9044.jpg

海が光っていてきれい。
IMG_9045.jpg

このあとは棚田を見てから、海で沈む夕日を撮った

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.21

下田のアジサイ

Category: 未分類
下田のアジサイが群集していて見事なのだ。
お昼に美味しい魚も食べたくて遠いのに出掛けている。

いつもは早朝に出てその日の夜に帰る。
片道4時間半から5時間かかるので、これがきつくなった。
運転も夫さん一人だから負担が大きいよね。
それで、車を改造して寝られる様にしてから出掛けた。

今までは5時に家を出てたのが、帰る必要がないので7時に出発。
高速も混んでいなくて助かった。

下田公園は起伏が激しいので、杖を貸してくれるよ。
カメラがあるので借りた事はないけど、歩きだけだったら助かるだろうね。

暑い日で、汗びっしょりになって休憩場所で食べたカキ氷がうまかった。
今年初のカキ氷だよん。

-------------------------------------
先日の小さな希死念慮が出てきた時はちょっとびっくりした。
今はあちこちに出掛けられるほど元気になっている。
これは本物だろうか、それとも。。。。って心配になることがある。

siroyama11.jpg

一面のアジサイで見事だよね
siroyama12.jpg

siroyama13.jpg

siroyama14.jpg

この白いのがとても綺麗だった
siroyama15.jpg

タンポポにチョウチョがとまってたよ
choucho.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.18

ちょっと、車中泊で

Category: 未分類
昨日も昼間は調子が悪くて寝たり起きたりだった。
夜は9時頃には布団に入って寝たことで、今朝は目覚めが良かった。

もう、昔みたいに何日も寝込むというのがなくなった。
だいたいが1,2日ぐらいで戻るようになってきている。

懸命にやっていた車の改造もほぼ終わった。
後ろ部分を底上げしてベットみたいなものを作ったよ。
荷物は床下収納式になった。

寝心地はどうか分からないけど、試しに明日は車中泊で出掛ける。
いつもは早朝に出て、夜には帰ってきていた。
これが年齢とともにきつくなってきている。

うまくいったら、車中泊とテントも持って遠方に出掛けたい。
こうした事が出来るのも、あと数年だろうからね。

テントも車中泊も昔は良くやっていた。
懐かしみながら行ってくるとしますか。

IMG_8748_20170618164130762.jpg

IMG_8752_201706181641312cc.jpg

IMG_8753.jpg

手入れをなさっている方がいらっしゃるので、きれいなしょうぶが見られるんだね
IMG_8755_20170618164133528.jpg

雨上がりの翌日だったので、雨の滴がきれいだった
IMG_8760_1.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017
06.16

小さな希死念慮

Category: 未分類
女優の野際陽子さんが亡くなられたね。

最近、テレビでこうしたニュースを観るといつも思うのだ。
亡くなるのが、この方じゃなくて自分だったらとね。

もう、うつもかなり回復してきているのに、心の片隅に小さな希死念慮が残っている。
それを良く感じるよ、この頃は。

ただ、それを実行しようとは思わない。
二度も未遂で失敗しているからだ。

子育ても完全に終わり、娘二人はそれぞれに家庭を持っている。
子どもを育てるのに夢中になっている娘たち。
私がいなくなっても困ったりすることもないと思うんだよね。
親としての義務を終了しているよね。

夫もしっかりした人だから一人になってもどうにかやっていくだろう。
料理だけは出来ないけど、今は宅配の食事があるから安心。

母親は62歳で亡くなり、自分は今はその年齢を超えた。
だから親不孝なんてこともない。

そろそろ、いいのかなぁっていう考えが頭に浮かぶことが多い。
友が揃って言う「長生きしたいよねぇ」が私には理解出来ないのだ。

IMG_8728_20170616191946e3a.jpg

IMG_8700.jpg

IMG_8685.jpg

IMG_8670.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。