--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
03.21

指定席にいないから

Category: 未分類
トイレに入っている時に、夫が外出から帰って来た。

1階の部屋を明けて、「あれっ」
トントンと2階に上がっていく音がする。
階段から下りてきて、お風呂場を開けているようだ。
(昼間にシャンプーすることが多いからだろう)
今度はトイレをトントンして確認。

「母ちゃん、いる?」
「うん、いるよ」
「指定席にいないから心配したよ」
「トイレに行ってただけだよ」

この時に感じたのが、男の人って子供に返るのかなあ。
何だか小さい子供がお母さんを探しているみたいだったんだもん。

私の指定席。
夫の真横で、次女とは向かい合わせ。

横になっていると
「こんなところで邪魔だよ」
「邪魔、って言うな」
「でかいからだよ」
こんな会話も良く交わしているけどね。

そういえば、娘達の指定席はあいてばかりだよ。
次女とは同じ家に住んでいるのに顔を合わせる時間が少ないもんな。
これからも空席が続いていくよ。


ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 ↓こちらもご覧になって下さいね↓
言葉たちの広場  今日の写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。