--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.11

認めてもらいたい気持ち

Category: 未分類
ここのところ、一人散策を頑張っている。
もう一人だけの外出への恐怖感は無くなってきた。

自分に自信を付けて自立したいという気持ちからだ。
もう一つ、夫に今の回復ぶりを認めさせたいの気持ちがある。

4月の初めに友達となばなの里に行く予定だった。
最初は黙って聞いてたのが、日にちが決まってからは反対しだした。

「今の母ちゃんじゃ無理だろうし、相手の人に迷惑をかけないか
 たまーに、調子が悪い日があるだろう。それが出先だったら困る」

「何故、鎌倉の時には賛成して応援してくれたのに今回は駄目なの」

「鎌倉なら何かあった時には車で迎えに行けるからだ。
 名古屋じゃ遠くて迎えに行ってやることは出来ない。
 電車に乗れるようになったのだって、ちょっと前からだろう」

こうした訳の分かるような分からないような返事だった。
友だちと私の事を気遣い心配しての事は分かるけど、なんだろうなぁ。

話しているうちに、段々と行ける自信がなくなってきた。
結局は、なばなの里行きは中止にした。

友だちはうちとは反対で障害者の旦那さんを支え見守っている立場だ。
だからか、夫の気持ちが良く分かるというよ。
どっちにしても、申し訳ない事をしたと思ってる。

よし、それじゃぁ実績を作って夫に認めさせようと思い立った。
それから、電車での一人散策が始まった。
まだまだだけど、そのうちに友達と泊りで出掛けられるようになりたい。

うつも回復してきて、そろそろ大丈夫って思っているのは自分だけなのか?
いつもそばにいて見ている夫にはそうは映ってない?

アジサイも見頃となってきました
IMG_8357_1_1.jpg

カバさん
IMG_8383.jpg

昔の郵便局
IMG_8435_1_2.jpg

懐かしい丸ポスト
IMG_8393.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。