2016
10.16

一人だけの時間の開放感

Category: 未分類
今日もお昼前に、夫さんが仕事の事で出掛けている。
申し訳ないけど、やっぱり一人は気楽でいいなって思っちゃうよ。

なんの気兼ねもしないでいいしさ。
眠たくなったら自由に横になって、テレビも観られるしね。

いつも同じ部屋で顔を突き合わせているから、時々息苦しくなるよ。
相手の夫はそういうのはないみたいだけど、私はどうも駄目だな。
心の片隅で、気を遣うというか遠慮があるというかね。

今は17時30分だけど、まだ帰ってきてない。
連絡もないから、遅くなるかもしれんね。

こういう日は自分から外に出て一人の時間を作らなくても済む。
だから、楽チン、楽チンだよ。

定年になった夫婦って、みんなこんなものじゃないだろうか。
いくら夫婦と言っても、ずっと一緒なのは疲れてくるというものだ。

いない間に、こまごまとしたことを片付けられた。

帰ってきたら「おかえり~。お疲れ」って元気に迎えてあげようね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top