2016
06.26

仲間との一泊から帰って

Category: 未分類
昨日は10時過ぎに、7人で待ち合わせをして山の上の宿に一泊してきた。
昔は、もっと大人数で山中湖などに泊りがけで行ってた。
今回は、すごい久しぶりだな。

坂道と階段をふ~ふ~言いながら歩いて健康的だよね。
神社でお参りをしてこれた。

私はのめんけど、ウーロン茶で参加できている。
良く食べたし、しゃべったし、大笑いしたしで楽しい時間を過ごせた。
料理も素朴なものが多くて、私たちの年代にはうれしい。

夜の10時過ぎに、男性陣、女性陣に分かれてお布団へ。
それからは、真面目な話を寝ながら0時過ぎまで話し込んでいた。
やっぱり、こうした泊りだと濃厚な時間を過ごせるね。

それぞれが抱えている問題もあるのも良くわかるしね。
なかなか、他の人には話せない悩みもあるけど、仲間だと話せるから不思議だ。

付き合いも40年以上になるから気を遣わずにいられる。
変な飾りをせずに、素の自分で接することが出来るのだ。

こうした仲間がいるのは幸せだと、今回も強く感じた。
恵まれているんだろうな。

山の上の宿だったので眺めが良かったです。
時間を追うごとに空の様子が変わってくるのに、びっくり。
IMG_9674.jpg

夜には夜景がきれいで、右端には点滅する江の島の灯台の明かりが見えた
冬の夜景は、もっとはっきりとしているそうだ。
IMG_9678.jpg

寝付いたのは、午前1時過ぎだと思うが、今朝は4時頃には目が覚めた。
空はこんな感じできれい。
IMG_9680.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top