--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.06

渋々の免許更新

Category: 未分類
今年の10月の誕生日が免許更新だった。
先月の半ばに、更新案内のハガキが来ていた。

はなから、更新するつもりはなかったので、中身も見ずに放置していた。
自分の車もないし、運転できるわけじゃないし、不必要なものだと思っていた。

先週、ツレの車の保険更新で保険屋さんが来てくれた。
その時に、たまたま免許証の話題が出た。

「あっ、母ちゃんは何年が更新なんだ?」
「今年だったけど、更新しに行くつもりはないよ」

今朝になって、突然。
「連れて行くから、ちゃんと免許更新してこいや」
「嫌だよ。運転もしないのに、あったって仕方ないよ。
 なんだか、車に未練がましい気がして気がすすまない。行かないよ」
「身分証明書の代わりにもなるし、何かの時に役立つからさ」

で、あれやこれやと促されて、渋々ながら行ってきたよ。
朝早い時間だったのに混雑していて、講習までの待ち時間も長い長い。

新しい免許証をもらっても、何の感情もわいてこなかった。
前回だったら、うわー、新しいのだって喜んだのにねぇ。
30分の講習の間に、セキがとまらなくなったらどうしようの気持ちのほうが強かったよ。

果たして、この免許証が役に立つ日は来るんですかねぇ。
うーん、分からんよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。