--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.28

空に助けられてきた

Category: 未分類
今日は久しぶりに暑くて、お昼過ぎから庭仕事に精を出した。
花壇の作り直しは大変だし、腰が痛くなるね。

昨日は中秋の名月だったよ。
みなさん、お月さまは見たかなぁ。
わたしは、もちろん2階のベランダから、ゆっくりと見てたよ。

私は昔から空が好き。
昼間の空、夜の空、青空、雲の空。。。。
その時間や日によって、色々な変化があって気持ちが和ませてもらえる。

青空が一番好きだけど、雲の出てる日もいいよね。
あっ、あの雲は○○の形に似てるー、あっ、面白い形をしてるー。って。

朝、雨戸を開けると「おはよう」って、あいさつをするよ。
夜、雨戸を閉める時は「おやすみ」って、あいさつをするよ。

何かというと、空を見上げている気がする。
そんな私だから、写真を撮る時は、空が多いのかもしれんね。

うつがひどくて、ほぼ一日寝ている日が続いていた頃。
布団を窓辺に移動して、空を見つめながら語りかけていた。

「空さん、今日はね、調子が悪くてつらいんだ」
「大丈夫だよ、そのうちに元気になれるからさ」

「空さん、今日はね、こんなことが出来るようになったんだよ、すごいでしょ」
「へぇ、そりゃ、良かったねぇ。」

ちょいと、他の方から見たら、おかしな人かもしれんけど、、こうして空と会話してきたような感じだ。
なんだろね、大きく包み込んでくれる安心感があるんだよね。

-----------------------------------------
たまには、ぼけーとしながら、空を見上げてみるのも、いいもんだよ。
無になる時間も大事だし必要だと思うんだよね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。