2015
09.19

熱はきついね

Category: 未分類
昨日は掃除機やら、2階の本棚を整理など張り切っていた。
次女のレポートやらノートやらを、ファイルから外して、ひもで束ねる。
すごい数になったよ。
専門書は処分出来ないので、そのままにしておく。

元気にごそごそと動いていたのが、夕方からおかしい。

頭痛と寒気が出てくる。
熱をはかると、37.6度で、だから体がだるいんだと思った。

ちょいときついけど、夕ご飯も洗い物も米とぎなども、ちゃんとこなした。
ツレはやってくれるような人じゃないから、アテに出来ないもんね

それが終わり、ホッとしたあたりから、体のあちこちが痛くなる。
熱をはかると38.1度に上がっており、8時前だけど寝ることにした。

「熱が38度に上がった」って言っても、ツレからは一言もないよ。
きっと、私が熱を出そうと、具合が悪かろうと興味がないんだろうね。

この男にとって、私は無料の家政婦、飯炊きマシンなのかなって思ったりする。
ここ数年、何ともいえない冷たさを感じることがある。
私のうつが落ち着いてきた頃からだろうか。
安心感から来ているのかもしれんけど、むなしさを感じる。

いざ布団に入っても、時間が早いから眠れないし、毛布を2枚かけても寒い。
夜中に何度も目を覚ましたが、今朝はどうにか熱は下がっていた。

でも、どうも調子がイマイチだよ。
今夕方の4時過ぎで、外温度は31度、部屋温度は29度になっている。
長そで、長ズボン、靴下をばっちりはいていても、寒いよ。

ありゃー、また、夜になったら熱を出すんじゃないだろうね。
それにしても、普段は熱を出すことはない私にとって、久しぶりの熱はきつい。

今日一日、どうにかやるべき事はやったけど、しんど過ぎる。
夜ご飯はどうしよう。さすがに何かを作るだけの元気さはない。
こんな時、相手が料理が出来る人だったら、どんなにかいいだろうね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top