--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.21

はじめてのお迎え

Category: 未分類
朝9時半頃、次女から電話があった。

保育園からお迎えに来てほしいということだそうだ。
今、手足口病がはやっていて、病院の診断書が必要みたい。
熱がなく、食欲があり、診断書があれば、ボツボツが消えてなくても登園可能という事だ。

連休明けなので、帰れない次女に代わって、お迎えに行ってきた。
11人クラスなんだけど、子供さんは6人ぐらいしかいなかった。
熱を出したりしている子供さんが多いのかもしれんね。

次女が勤めている病院で診てもらい、診断書も書いてもらえた。
大きな病院なので、会計も薬も時間がかかる、かかる。

はじめは大人しく、引っ付き虫だった怪獣さんも雰囲気に慣れて活動開始。
ご機嫌で、あっちふらふら、こっちふらふらで、ご本人は楽しいだろうけど、ばあちゃんは疲れるだよ。
自動ドアは危険なので手を引っ張ると、全身で抵抗する。
段々と反抗的になってきていて、扱いづらいぞな。

反対側にすわっていたご老人がニコニコしながら、私たちを見ていた。
笑顔で会釈したら「そちらに座ってもいいですか」で隣にいらした。
「さわっても大丈夫ですかな」で、手と足をプニプニして下さったよ。
「ああ、この感触はなつかしいですわ」って、とても素敵な笑顔を見せて下さった。
沢山の人に声もかけてもらえたし、怪獣さんには嬉しい日だったかもね。

お昼とおやつを買って、家にたどり着いたのは13時過ぎ。
怪獣さんもじじばばもお腹が減って、みんなで旺盛な食欲だ。
昨夜は食べなかったらしいが、お昼は残さず食べたので安心した。

今のこの季節に赤ちゃんを抱っこするのはきつい。
まるで、アンカを抱いているみたいに、汗びっしょりになるんだもん。
それでも、寝る前には「引っ付き虫させて下さい」で、べったりとくっついてくる。
本人も暑いんだろうけど、これが赤ちゃんってものかね。

4月から仕事復帰して、何回か一日預かりをしている。
だいぶ、じじばばも慣れてきたし、ご本人様もなれてきた。

夕方5時半頃に次女が帰ってきて、ホッとしただよ。
見ているのは楽しいし、面白いんだけど、やっぱり疲れるね。
動きが激しくなってきた分、神経を使うからだろうね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。