2015
07.09

美味しく食べられる幸せ

Category: 未分類
ツレの知り合いに、双極性の方がいる。
先日、話したいと言って電話があった。

何か、たまっているものがあったようで、せきをきったように喋っていた。
私は聞き手に回り、相槌を打ち、質問があればこたえるをしていた。

ひとしきり喋ったあとには、気持ちも落ち着いてきたようだ。
そう、こういう時ってあるよね。
誰かと無性に話したくて、うずうずする。

電話を切り、その話の中で、食べられるって幸せだと思った。

ひどかった頃は、食欲などなくて、食べられずに体力がなくなってくるのが分かる。
無理して食べても、味は何もしないし、戻してしまうのでどうしようもなかった。
食べられないって、本当に悲しい事だよ。

人は、口から何かを食べないとダメなんだという事を知った。
入院なさっている方も、点滴と口からとでは違ってくるもんね。

今はちゃんと味もするし、食欲も人並みにある。
いやぁ、人並み以上かもしれんよ。

体重計にのって、理想体重よりも多いって悩んだりするけどさ。
でもね、多少体重が多くても食べられるほうが、よほどいい。

具合が悪くなれば、自然と食べられずに、それに伴って体重も減るもんね。
それはいいことではないよね。

うちの怪獣さん。
「ごはんにするよー」っていうと、すごい笑顔になる。
こんなに小さな子にも、食べる事は楽しみなんだよね。
今は初めての食べ物を口にすることが多いから、私たちとは別の楽しみかもね。

電話の知り合いさん。
食欲がもどって、おいしく食べられるようになるといいよ。

-------------------------------------
ブログに、太田ゆりの里、あじさいの権現堂、古代ハスの里の写真を載せました。
良かったら、見てやってくださいな。
  ↓
「今日の写真」

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top