2015
05.21

物足りなさとむなしさ

Category: 未分類
ここ数日、気分が乗ってきて、庭に出ては何かしらしている。

野菜も作る予定でいて、ツレに買い物に連れて行ってもらった。
お花の苗や野菜の苗を見ていると、心が癒されるね。
ずいぶんと長い間忘れていた、この感情。
昔はあちこちの園芸店のはしごをしていたのを思い出した。

ツレにあれこれと庭の予定や、やったことなどを話しかけている。
けどね、なーんにも反応がないよ。

私のやることなどには興味もないのかな。
こういう性格の人だからと諦めてはいるけど、寂しさとむなしさを感じるよ。
無視されているようで、気分も落ち込んでくる。

まぁ、スーパーや園芸店も頼めば連れて行ってくれる。
それだけで満足しなくちゃいけんかね。
私が気を使いながら頼んでいるなんて知らないだろうな。

お隣さんは良く大きな声で口喧嘩するけど、会話も多い。
二人して庭に出ては、良くしゃべりながら作業をしている。
声が良く聞こえてきて「いいなぁ、こんなに会話があって」といつも思う

この無口なツレが、怪獣さんを相手だと良く喋るんだよね。
あとは家に遊びに来てくれる友達、ツレの兄弟。
こうした人達とは話すから、完全な無口ではないんだろうね。

じゃぁ、毎日の日常生活は何でしゃべらないんだー。

以前に「言わなくても分かってるでしょう」で喧嘩になったことがある。
あのね、言葉にしないと伝わらないんだよ、ツレさんよ。

それで、結局はひとりごとが増えてしまっている、今の私。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top