--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.04

小さなクリニックだから

Category: 未分類
今日はメンクリの日。

いつもとは違って、ドキドキしながらの、この日だった。
というのは、事務長さんの体調のことだ。

ドキドキしながらドアを開けたら、いつもの笑顔の事務長さんがいらした。
手も上がるんですよ、ってポーズをして下さった。
一気に緊張がとけて、安心したよ。
それは他の患者さんも同じで、待合室には安ど感が漂っていた。

このクリニックとは付き合いが長い。
だからか、自分の身内の事のように感じたり心配になるのだ。
小さなクリニックならではかもしれないね。

最初の病院選びでは、随分と悩んだし迷った。
総合病院か、個人クリニックかって。
ツレとも相談し、自分の性格を考えて、個人にしたのだ。

その人、それぞれで違うだろうけど、私にはこれがあっていたようだ。
うつの治療に入る前の最初の壁が病院選びだろう。
大きさ、距離、など、慎重に慎重にが大事だと今さらながらに感じる。

家に帰ってから、ツレも心配していたようだ。
手紙と様子を話したら、「それは良かった。オレも安心した」って。
自分の古女房が長くお世話になっているから、やっぱり気になっていたんだよね。

行き帰りのバスから、お花見が出来たよ。
今が満開の時期だね。
サクラ、日本人は本当に好きで、独特の感情をもっているかもだね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。