--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.09

興味というものが戻ってきた

Category: 未分類
無興味、無関心、無感動って、色々なものが「無」になっていた。
うつって、本当に摩訶不思議な病気だわい。

ここ数年で、興味というものが戻ってきたかな。
去年はミシンの興味が出てきて、あちこちに生地を探しに行っていた。
孫たちの洋服も色々と作れて喜んでもらえたし、楽しい時間を過ごせた。
今はねぇ、洋服を縫いたいという気持ちは失せてしまっている。
あの図書館通いしたり、手芸屋さん通いの情熱はどこへやらだよ。

最近は、台所仕事が前ほどは苦痛でなくなってきた。
それに伴ってなのか、食器に興味がわいてきたよ。
今までは、すぐに割れちゃうんだから、100均でもいいやだった。

それが、今は食器を見ていると楽しくなってくる。
たまに、いつものスーパーで食器市みたいなのをやる時がある。
そんなときには、あれこれと見ているのがテンションが上がって、いい。

車がないから、自力で行けるお店も限られてしまう。
ホームセンターも車じゃないと行けないが、ツレに連れて行ってもらうのがねぇ。
待ってもらっていると思うと、気がせいてしまうのだ。
これは、洋服選びの時も同じで、ゆっくりとは出来ない。

今年に入ってから、電車でキッチン雑貨のお店に行くことを覚えて、気分転換になっている。
電車でというのが面倒だし、時間がかかるけど、しゃーないやね。
結構、食器選びを楽しんでいる人は多いよ。

今、行ってみたい食器のお店があるけど、自宅からは遠いぞな。
けど、どうにか頑張れば歩いて行けるかなって思ってる。
暖かくなったら、長めのウォーキングを兼ねて行ってみようではないか。
車を運転していた時には、全然興味がわかないお店だったんだけどな。

まぁ、何はともあれ。
少しずつ、いろいろなものに興味が出てきているのは良いことだと思う。
「無」ばかりの時期は、本当に寂しいものがあったもんね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。