--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.21

あたらしい春が来る

Category: 未分類
次女の病院通いの為に、またオチビの面倒を見に行って来た。
家具の配置換えをして、仕切りもなくして動ける場所が広くなってた。
キッチンも出入り出来るので前以上に目が離せないと言ってた。
ハイハイとつかまり歩きの陣地が広がって、本人は大喜びみたいだけどね。

じじとおもちゃでご機嫌で遊んでいたのが、何か気に食わなかったらしい。
私のところに避難してきて「あいつがやったんだ」って感じで泣きながら訴えてくる。
「おいおい、オレがいじめたみたいじゃんか」
ハハハ、じじのまけ~。

肩車をしてもらい、キャキャって大喜び。
「どうだ、すごいだろう。高いぞ」って自慢気な顔が面白い。
あの重いのを良く肩車出来たもんだって、驚いただよ。

いたずらしているのを阻止しようと、体を割り込ませた、じじ。
髪の毛をわしづかみにして、ギューって思いっきり引っ張ったオチビ。
「いてー、残り少ない髪の毛に何してくれるんだよ」
ハハハ、ここでも、じじのまけ~。

保育園の入園許可が出て、仕事復帰に向けて動き出すところだ。
うーむ、フルタイムは無理だろうな。
仕事場は結構遠いし、パパは帰りが遅いので家事も子供の世話も期待出来ない。
仕事、家事、育児と一人で出来る許容量には限度があるものね。

親の私たちが援助出来ることって何だろうな。
妊娠中みたいに、夕飯のおかずを仕事帰りに持たせるぐらいかな。
毎日は無理だけど、少しは手助けになるだろうか。

長女宅は、4月から小学校入学。
次女宅は、4月から保育園入園。
それぞれに新しい春をむかえることになるんだね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。