2015
02.09

病院と料理(ご質問にお答えして)

Category: 未分類
だいぶ前になってしまいましたが、ご質問があったので書きますね。

*いくつめの病院ですか?さんへ*

うつで通院するようになって13年目に入りましたが、一度も転院していなくて同じクリニックです。
病院探しには随分迷ったし悩みました。

総合病院がいいのか? 個人のクリニックがいいのか?
遠い場所がいいのか? 近くがいいのか?
予約制がいいのか? そうじゃないほうがいいのか?

ツレにも相談して二人で考えて、今のクリニックにしました。
電車・バスどころか、一人で外にも出られなかったので送ってもらう事が必要でした。
「平日は無理だけど、土曜日の午前中なら送り迎えが出来るから、探してみな。
 俺が駄目な時には、タクシーで行ける場所がいいんじゃないか。
 母ちゃんの性格からしたら、こじんまりしていたほうがいいように思うよ」

個人のクリニック、車で30分以内、予約制、土曜診察あり。
タウンページやネットで調べて、やっと見つけられました。
ここは東京のはずれなので選択肢はあまりなかったです。

いざ通い始めて、先生のハッキリした物言いが良かったのと話しやすかったです。
ここなら先生を信じてお任せ出来ると思いましたね。
そうして、一度の転院も経験することなく通い続けています。

他の病気もそうですが、特にうつの場合は話しやすさが大事かなと思っています。
聴診器を当てるわけではないし、会話での診察が主ですものね。

○さんもご自分に合った病院で出会えることを祈ってます。

*料理はまた出来るようになるでしょうか?さんへ*

うつになると、何故か料理が出来なくなる方が多いそうです。
家事の中でも一番頭を使うものなので、そうなる方が多いと先生が言ってましたね。
頭の中で順番立てて考えて、実行するのが難しくなるそうです。

私も完全に駄目になり、台所には長い間立てませんでした。
ずっと、このままだったらどうしようって思い悩みましたよ。
だけど、焦れば焦るほど、つぼにはまるだけで辛くなるだけでしたね。

私の場合はヘルパーさんを派遣してもらった事が良かったようです。
見学から始まって、少しずつ思い出し、ちょっと手を動かしてみる。
皮をむける、野菜が切れる、そんな事が嬉しかったのを思い出します。
今はヘルパーさんも卒業して、一人での料理も出来るまでになってきています。

ただ、凝って手の込んだ料理は出来ないままですが、それでいいと思ってます。
うつでない主婦の人も、毎日は手の込んだ料理は大変だと思うからです。
長続きさせるためには、簡単なものでいいのかなと。

私が作っているものを、ブログにして紹介しています。
良かったら、見て下さい。
あっ、これなら私も作れそう!って思うものがあったら、挑戦してみましょう。
それが、きっかけになって、道は開けるかもしれませんよ。

包丁も握れなくなった私ですが、今は独り立ちしています。
だから、○さんも大丈夫ですよ、きっと。
希望を捨てないことが大事なんだと思います。

→ブログです。 「ごはんにするよ」

------------------------------
この、うつブログが少しでも役にたっているとうれしいな。
「ぼたんさんの回復が私の目標なんです」と言って下さる方もいる。
未だに、つまずいたり、ずっこける事はあるけど、着実に回復に向かっていると思ってる。
道のりは長いけど、少しずつ少しずつ良くなる病気なんだよね。
時間が必要。時間が薬にもなるよ。

----------------------------
カレンダーを観たら、HPを始めてから11年が経っていた。
ここまで続けてこれたのも、訪問して下さる方がいるからだよね。
ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top