2015
01.21

きっかけって身近にあるかも

Category: 未分類
少し前に、料理が出来るようになった、きっかけってあるかと質問があった。

まるで台所に立てなくなり、お弁当生活は何年続いただろう。
メールで「お弁当を買ってきてください」って何度打ったか分からない。

これでも、一応は主婦なので辛かったし、本気で悩んだ。
このまま、ずっとお弁当を食べさせる食生活なのかと不安だった。
たまにならいいけど、毎日のようにお弁当だとカロリーとか野菜不足が気になった。
それなのに、台所には立てなかったなぁ。

ネットで、ヘルパーさんの事を知って派遣してもらった。
これが、一つ目のきっかけだ。
一緒に並んで、最初のうちは見学だったよ。
その当時、野菜の皮むきもキャベツの千切りさえも出来なくなってたもんね。

何年かお世話になり、思い切って卒業してみようと考えた。
センターの方も無理でしたら、復活出来ますよって言って下さってた。

ずっと、料理から離れていた事でレパートリーも少なかったなぁ。
1週間サイクルぐらいで同じものばかり作っていた。
けどね、自分の中では十分に満足だった。
あっ、包丁が使えてるって、それだけで嬉しかったもんだ。

今の新しい料理にチャレンジしたり、料理ブログを作る気持ちになったのは、ここ最近だ。

ある日、テレビで美味しいそうなものを作って食べていた。
料理番組ではないので、メッセージや材料表などは放送されない。

あわてて、メモして、実際に作ってみた。
それが思いのほか美味しくて、少し料理への興味みたいのがわいてきた。
これが、2つ目のきっかけかもだな。

それからだ。
昔に保存してあった生協やヨシケイのレシピを引っ張り出してきたのは。
これもうまそう、あれもうまそう → よし、作ってみようじゃないか → わーい、私にも出来たー。
今ではネットで調べることも覚えたよ。

人間ってね。
何か一つでも出来るようになると、色々と自信につながるみたいだよ。
時々、わたし、大丈夫かもと思えるようになった。

今現在、料理が出来なくなっている方の辛い気持ちは痛いほどわかる。
だけど、どこに、何がきっかけになるか分からないよ。
案外、自分の身近に、それはあるのかもしれない。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top