2015
01.06

リラックマの絵本(12)

Category: 未分類
年末に3家族で集まった時のこと。

「ねえねえ、おばあちゃん、サンタさんからお手紙が来たの
 プレゼントももらったんだよ」
「うわー、良かったね。おりこうさんにしてたから来てくれたんだね
 ばあちゃんにはサンタさんは来なかったよ」
「おばあちゃん、サンタさんは子供のところに来るんだよ。
 知らないのー」
って、嬉しそうに手紙を見せてくれた。

あと何年、サンタさんを信じてくれるだろうかね。
あの目の輝きは何とも言えないし、大切にしたいと思うよ。
幼稚園では、サンタは○○先生だよという子供さんがいるそうで、境目なのかもだね。

「お母さんにもクリスマスプレゼントがあるよ」で渡されたのがリラックマの絵本。
「病気で本が読めなくなったお母さんにもこれなら読めるよ」で始まったことだ。
新しいのが出ると買ってプレゼントしてくれている次女。
きっと、12冊の全部がそろっているとおもう。

この絵本ね、絵も可愛いんだけど、書かれている短い文字も素敵なんだよ。
うつで苦しい時に、そうだよねぇって思える文がいくつもあった。
時々、思い出しては開いてみると、やっぱり癒されるよ。

上の孫もリラックマが好きで「ばあちゃん、リラックマの本はどこ」って必ず聞いてくる。
パパっこが読んでもらうのはママがいいみたいだよ。
字は読めるようになったけど、ママに読んでもらうのはうれしいみたいだ。

リラックマ大ファンの次女の子供、さて大好きになりますかね。
今はなめられれば、紙でもビニールでもいいみたいだけどね。
「あっ、なめちゃう。ダメー」って、上の孫に叱られていたっけ。

本で思い出したけど、文庫本は未だに読めないままだ。
数年前にほんの数か月の間だったけど、読めるようになった時期がある。
あの時はうれしくて、何冊も読み漁ったんだよね。

だからさ、またそういう時期が来てくれるのを待つしかないよね。

今回はキイロイトリからのメッセージだ
メッセージが全部、カタカナなので、ちょいと読むのに苦労する
IMG_0260-150106.jpg

IMG_0264-150106.jpg

IMG_0267-150106.jpg

IMG_0270-150106.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top