--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.26

日帰り温泉で思い出し、いろいろ

Category: 未分類
久しぶりに日帰り温泉に行ってきた。
誕生日の日は無料になって、小さなケーキをプレゼントしてくれる。

昔は良く行ったけど、最近は全然行ってないな。
夫婦で花を見て写真を撮る楽しみを覚えてからだろうか。
今は、カメラのほうが楽しくなっている。
山梨や妙義山の遠方まで出向いていたなぁ。

温泉で思い出すのが、ツレに半ば強制的に連れて行かれた事だ。
外が怖くて、薄暗い音のない部屋にいるのが、一番落ち着いた時期がある。
音楽もテレビも雑音にしか聞こえなかった。

「今週も家に引きこもっていたんだろう。それじゃ、駄目だ。少しは外に出ないと。
 ほれ、着替えて温泉に行くぞ。外はいいぞー」って。
これが、当時の私には苦痛だった。

外出すると疲れるだけで、温泉を楽しむ余裕なんてなかった。
いざ着いても、脱衣場で時間をつぶして入ったフリをして帰宅する。
こんな事が何度かあったなぁ。

けど、ツレの外の空気を吸わせるのは、いいのだと、必死なのも分かった。
ツレなりに一生懸命だったんだよね。
土曜日まで深夜帰宅で疲れているだろうに、この連れ出しは続いた。
だから、車には乗るけど疲れ方が半端なかった。
体力もなかった時期なんだよね。

今じゃー、狭い家にいるよりも外が好き、になっている。
あーんなに恐怖だった外が、今の私の目には魅力的にうつっている。
この大きな変化のきっかけは何だっただろう。

あの半強制的な連れ出しが良かったのかもしれない。
回数を重ねるごとに、段々となれてきたもんね。

「歩くのもいいんだってよ」で、良く一緒に歩いてもらっていた。
そうすることで、昔の行動的だった自分がチラチラ蘇ってくるようになってきた。
今じゃ、ストレス解消法の一つが歩くことになっているもんね。

何だかんだ、助けてもらいながら、ここまで来れたのかな。

ゴロンって横になって、天井を見ながら、こうして、あれこれと思い出していた。
そうしたら、ちょっと辛くなってきた。

あの過去の自分があって、今の自分があるんだよね。
でもさ。
あんまり思い出したくないこと。。。なのかもしれないよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。