--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.11

気ままな一人旅はいいな

Category: 未分類
無事に鎌倉まで一泊で出かけて、帰ってこられた。

長時間の電車は、この数年は経験がないので不安だった。
駄目だったら途中下車すりゃーいいやの気持ちで乗っていた。
ドキドキしてきたけど、持っていったアメを口に入れると落ち着いて来た。
よしゃ、よっしゃ、「鎌倉」の看板を見たら、ホッとしたよ。

予定表を作っていったが、行きたい場所はまわれたかな。
ツレ、「母ちゃんはすんごい方向音痴だから大丈夫かー」って。
私もそれを心配していたけど、不思議と昔の記憶が蘇ってきて大丈夫だった。
ツレに連れていってもらった所は忘れたりしているのにね。

鎌倉って、お一人様が多いね。
女性の一人客と、外人さんが多いのが印象的だ。

見たかった海でも、ボーッとする時間も持てた。
誰にも気を遣わずに、気ままに出来るのが、一人旅のよさかな。

帰りの電車に乗り、家が近づくにつれて現実に戻って、ちと寂しかった。
もう1日ぐらい、あちこち散策してみたかった。
帰りの電車はほとんど立ちっぱなしできついが、夕焼けから暗くなる空を眺めていた。
こんなに長い間、空を眺める事はないから、良かったかもだね。

一人の楽しさと気楽さを思い出してきて、また機会があったら出かけたい。
欲をいえば、もう少し近いといいぞ。

ツレから離れる事の必要さも感じた二日間だった。
依存し過ぎていると悩んでいたけど、私って大丈夫かもと思えた。

これに気付いただけでも、思い切って良かったんだろうな。

二日ともすごい距離を歩いたが、思っていたほどの疲れは今はない。
春から歩きつづけてきた事で体力がついたかもだね。
うーん、それとも、にぶいから、数日したら疲れがどっと出てくるのかしらん。

二日間で43000歩、27キロも歩いてきた。
この年齢で、これだけ歩ければ、まだ足は大丈夫そうだぞん。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。