--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.08

楽しみでもあり不安でもある一人旅

Category: 未分類
明日から、鎌倉に一人旅だ。
台風の影響で日にちを延ばしたりして、やっとだよ。

今回はほとんど行った事がある場所ばかりで、自分の好きなお寺さんにした。
また、機会があったら行ったことのない場所にも行ってみたいな。

ツレには、冷凍ご飯を用意したり、夕飯に困らないようにあれこれと買い込んで来た。
料理は絶対にしないだろうから、チンしたり湯煎して食べられるものばかりだよ。

この人、頑固だし亭主関白で、我慢させられる事が多い。
けど、私が「〇〇に行って来たい」と頼むと、嫌な顔はせずに自由にさせてくれる。
これだけは本当にありがたいと思っているんだ。

忘年会、新年会などで帰宅が深夜になる時も嫌がらない。
私の知り合いの旦那さん、女は家にいて家事と子育てをしてればいいんだ。
という考え方の人だったようだ。
その方、寂しい思いをして、友達も減っていってしまったよ。
そういう点では、私って恵まれているのかもしれない。

私の最初の一人旅は、京都・奈良に2泊だったと記憶している。

鎌倉に一人で行ってみようと思った背景には、リアルで嫌な事があったのだ。
年齢は行ってるのに自立していない、終始誰かに頼っていないといられない。
ちょっと、自信を無くすような出来事があった。
うつになり、それでなくても自信喪失ぎみに陥りやすいのにね。

他に何か方法もあるんだろうけど、思い付いたのが一人旅。
誰にも頼らずに、時間を過ごせれば違ってくるかなって。
よっしゃ、私だって一人でやっていく事だって出来るじゃんって。

うつで12年、昔の自分に戻るのは無理かなって思ってる。
年齢も重ねたし、自分を取り巻く環境も、すごく変化しているものね。
けど、昔の行動的・活動的だった自分に少しでも近づければなと思ったりする。

まぁ、その出来事がなくても、ツレに依存しているかなと自覚している部分があった。
それだけに余計にその出来事がグサッと来たのかもだ。

主治医もツレも、自信につながって病気回復に役立つんじゃないかと同じ意見だ。
反対されていたら諦めただろうけど、背中を押してくれるんだから、行動に移そう。

数年かけて、やっとこさ、一人で電車に乗れるようになったし、一人で歩く楽しさも知った。
今が、色んな意味で、自立するいい時期なのかもしれないぞ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。