2014
09.21

ウォーキング&懐かしい顔

Category: 未分類
昨日は、すごい寒くて、夜9時半の気温が15.4度だったよ。
寒い寒いって言いながらねたよ。

今日は晴れ渡ってくれて、日差しもあり気持ちのいい日だった。
この陽気に誘われて、一人ウォーキングをしてこれた。
名前は分からんけど、小さい可愛らしい花といっぱい出会えた。
カメラを持っていけば良かったかしらん。

「歩いてくるー」「おお、行ってこい」
って、こういう時はツレも安心みたいで機嫌のいい声だ。
一緒に歩けばいいと思うけど、それは嫌みたいだぞ。
--------------------------
午後、のんびりしていると、ツレの携帯が鳴った。
「おお、懐かしいじゃん。今、行くよ」って。

家に入ってくるかと思ったら、外で立ち話の声がする。
うーん、いつものHさんの声ではないけど、どこかで聞いた事があるような。

外に出てみたら、同期の友達のMちゃんがいた。
すごい元気そうで、用事があって自転車移動をしている最中だった。
彼、ご夫婦で登山が趣味で、あちこちの山に登っている。

双子ちゃんが生まれたと年賀状に書いてあって、先月、3人目が産まれたそうだ。
3人とも男の子で、元気過ぎて困るよって言ってた。

時間もないので、立ち話で終わってしまったけど、うれしかったなぁ。
時々、近くを通るらしいが、なかなか寄れずにいたみたいだ。

娘達が小さい頃は、良く家族ぐるみで保養所に泊まりに行ってたりしていた。
夏に娘達にアルバムを渡す時に、ちょうど写真を見て、懐かしがっていたところだよ。
あの頃は、どちら様もわこーござんした。今は、それぞれにジジババになったぞ。

元気な顔と元気な声を聞けて、ハッピーな一日になったぞ。

友達や仲間って、本当にいいよね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top