--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.14

束の間の賑やかさ

Category: 未分類
予定通りに、娘達が来てくれて楽しいひと時を過ごせた。
昨日のうちに、水羊羹を作って待っていた。

みんなの顔が揃ったのはGW以来だ。
上の孫は久しぶりだけど、また背が伸びていたよ。
成長期ですなぁ。

お菓子食べて、お寿司食べて、おはぎ食べて、水羊羹食べてと。
みーんな、食欲が旺盛で大勢だとうまいね。
ちょっと食べ過ぎだけど、まぁ、たまにはいいよね。
おはぎは次女が小豆から煮て作ってきてくれた。

上の孫の洋服も頑張った甲斐があって、ほぼ出来上がった。
「えっ、これ私の?ばあちゃんが作ってくれたの。ありがとう」
って、予想以上に喜んでもらって幸せ気分になれた。
「ボタンもつけたら、荷物で送るからね」で、よっしゃ、明日は一ふん張りしよう。

こうして、みんなが集まってくれるのは嬉しいが、帰ったあとがねぇ。
静かになり過ぎて寂しくなってくるのだ。
あの賑やかさと、じじばば二人だけの静けさとの差が大きい。

「帰っちゃって寂しいね」「おお、何だか静かだなぁ」
怪獣さんの泣き声と、上孫のおしゃべりでワサワサしてたのになぁ。

昔、義父母と両親が良く言っていたのを思い出すよ。
やっぱり、帰ったあとの静けさで寂しくなるって、気が抜けちゃうって。 
うんうん、本当にそうだよ。

また、みんなの顔がそろうのは、いつだろうね。
それを楽しみに、元気で待とうではないか。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。