2014
08.06

メンクリと気分転換

Category: 未分類
今日はメンクリの日。
先週は具合が悪くて、予約外で診察してもらったんだった。

月曜日ぐらいから調子が落ち着いてきた事を報告。
色々と話をしてこれた。

「また、テンションが高くなったりする事はあるんでしょうか」
「うん、その可能性はあると思うよ」
「その時は、動き過ぎないように自分で注意します」
「動きたくなるのは分かるけど、あとのゆり戻しが怖いから気をつけな」

先週、初めて処方してもらった薬は引き続き飲むことになった。
上がり下がりを防ぐ薬ということだけど、今みたいな状態でいららればいい。

様子を見るということで、次回は2週間後になった。
------------------
予約の時間が遅かったので、ツレには頼まずにバスで行ってきた。
早めの時間に家を出て、コーヒーとドーナツで気分転換してきた。
食欲も出てきて、2つも食べちゃったぞ。(太るぞーの声が聞こえるよ)
久しく、こういう時間は持たなかったので、たまにはいいもんだね。

梅雨開けしてから、猛烈に暑くなったので、家に引きこもっていた。
調子も悪かったしね。
日傘を差して、猛暑の中を歩いて汗びっしょりになったけど、いい感じだ。
これも気分転換になったかもだ。

やっぱり、家の中に引きこもっているのは、気持ちが滅入るし、ストレスがたまる。
週末には暑さも和らぐみたいだから、また歩けるようになるといいんだけどな。
外を歩く。こーんな単純な事が私には必要みたいだよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top