2014
07.16

わたしの周りには

Category: 未分類
今日は、おじいちゃんにお線香をあげに実家まで出かけて来た。
今年の暮れで3年になるから、無事に献体も終わって戻ってくるかな。
納骨がすまないと、何となく落ち着かない。

おばあちゃんの病院にも寄ってきたけど、変わりはなし。
私達の事は分からないだろうし、一言でも声が出ればなぁって思った。

行きがけに、おばさんのおうちに寄った。
娘さんは長い間、躁鬱病で、今は調子を崩して入院中だ。
「鬱も大変だけど、躁鬱も大変なのよ」って、良く言ってらした。

こうして、見まわすと
・先日、出会った次女の同級生のお母さん。
・この娘さん。
・ちょくちょく電話で話していて、2度ほどお会いしたKさん。
・今は完全克服して、仕事に励んでいる近所のSさん。
・高校時代の同級生のAちゃん。

私の周りには、結構、うつ病や躁鬱病の方がいるよ。
それだけ、身近な病気であり、かかる人が多いと言う事だよね。

掲示板だけでなく、リアルで、オフ会やら、この身近な方達と話してきた。
それが、私には心強かった。
変な言い方だけど、病気で苦しんでいるのは自分だけじゃないんだ。
負けないで、踏ん張っていかなくちゃって思えたよ。

お互いの目を見ながら話せるのって、表情や顔色も分かるしね。
「そうそう、私も同じだよ」「へぇー、そんな事もあるんだね」
と、色々な情報も交換したり出来る。

初診は1ヶ月待ちとか聞く。
それだけ、沢山の人が心の病を抱えているのが現状なのかもだ。

----------------
質問なのですが、
ある方から、鍵コメに「ガジェット」云々って事が書かれてました。
初めて聞く言葉なのですが、「ガジェット」って何ですか?教えてください。
私はパソコンに詳しくないので、ブログも掲示板も手を加えないで使っています。
----------------
さあ、夜ご飯の支度をしよう。
すごい暑さなので、台所に立つのが嫌だけど、頑張るべぇー。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top