2014
07.09

軽躁状態

Category: 未分類
今日はメンクリの日。

あの異様なテンションの高かったことをはなしてきた。
やたらと動きたくなったり、一人で街をぶらついたり、普段の自分とは違っていた。

静かに聞いていた先生が
「軽躁状態というんだよ。本当の躁になると、お金遣いが荒くなったりするからね
 ながい治療の間には、たまにあることなんだよ
 じっとしていられなくて、動き回るのも特徴の一つだよ」

大金を使ったり、カードで買い物したりするというのは聞いた事がある。
私の場合は、街をうろついただけで、大きな買い物はしなかった。
欲しいという感情は出てきたけど、自分でおさえられていた。

夜になっても眠気が来ないので、眠剤プラス頓服にしたのは良かったそうだ。
薬で半強制的にでも眠らないと、こじれたりするらしい。
睡眠は基本なので、大事にしないとだよね。

洋服作りに目覚めた話では、先生もうれしそうだったよ。
状態の悪い時も知っているので、意欲的になったのは良かったと思ってるんだろうね。

このメンクリは、一度も転院していなくて、最初からの付き合いだ。
今年で12年になるよ。
自分に合っていると思える医師と初めから出会えたのは幸運かもだ。

薬をもらってから、美容院へ行って、カットと白髪染め。
この美容院とも長くて、気心も知れているので楽だ。

昔の話にハナが咲いた。
ベビーパウダー(シッカロール)、おんぶひも、ねんねこ、などなど。
今は、あまり見かけないものばかりだよ。

終わって、お金を払っている時に、一匹のニャンコが擦り寄ってきた。
なんと、16歳だそうで、ちょっと足がおぼつかないかな。
話し掛けると「ニャー」って返事をしてくれたぞ。
動物って癒されるね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top