--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.03

電車に乗ること

Category: 未分類
今日は、友達と待ち合わせでもないのに、電車で街まで出かけてきた。
このあたりでは大きな街だけど、待ち合わせ以外では行かない所だった。
ちょっと欲しいものがあって、思い切ってぶらついてきたのだ。

電車にもバスにも恐怖感があって、一人では乗れなかった数年間がある。
たまーに、勇気を出して乗っても、三駅ぐらいでギブアップしていた。
心臓がドキドキしてきて、手のひらが汗でいっぱいになるのだ。

今、こうして電車に乗れるようになったのは、ある方のおかげだ。
掲示板仲間でのオフ会が盛んな時期があった。
集合場所は、ほとんどが新宿で、我が家からは遠い。

ある方が、わざわざ下り電車に乗って、最寄駅まで迎えに来てくれていたのだ。
話をしながらだと、心強いし、都内の新宿まで行けたんだよね。

「ぼたんさんが電車に乗れるようになるなら、僕は大丈夫ですよ」

面倒がらずに、本当に手を差し伸べてくれたんだよね。
すごい遠回りになるのに。。。
今はお付き合いは途絶えているけど、感謝の気持ちはずっと持ってるよ。
きっと、忘れることはないと思う。

おかげで、友達と待ち合わせができるようになったもんね。

うつになると、不思議な事に色々な事が出来なくなるね。
摩訶不思議な病気だと思うよ。

それが、この数年の間に出来る事が増えてきて、昔を取り戻しつつある。
それには、この方やヘルパーさんの助けが有ったからなんだよね。
一人での外出、電車、料理に家事にと。

人間は一人では生きていけない、人様の支えや助けが必要なんだよね。

ここまで回復してきたのだから、今度は私が誰かを助ける番だと思っている。
こういうのって、順繰り、順繰りなのではないだろうか。
でも、まだそれは実現してないかも。
どんな形でもいいから、誰かの支えや助けになれたらいいよね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。