--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.17

裸族?

Category: 未分類
3月から始めたウォーキングは今でも続けている。
歩いているほうが調子が良いような気がするのだ。

3月頃は、1時間ほどの時間を歩いていた。
今は40分程度になったけど、歩幅を広く、少し早足で歩いている。
一人で歩くようになってから、スピードもついてきたぞ。

名前は知らないけど、歩いてると良く顔を合わせる方がいる。
私よりも年上の元気そうなおじさんだ。

いつの頃からか、目が合うと目で挨拶をしている。

最近ね、私の人見知りしない人好きの性格が戻ってきている。
すごいいい傾向だと思っている。
人の目が怖くて、下ばかり向いていた時期もあったもんね。
あの頃は、オドオドしていて怪しかったかもだ。

そのおじさん、最近はいつも上半身は裸で家の前でウロウロ。
「なんだか、涼しそうな格好してますねぇ」
「ああ、裸が一番じゃ、気持ちがいいんですよ」

一昨日も昨日も今日も、その裸族の方と顔を合わせている。

そういえば、ツレも2年ぐらい前までは家の中では裸だったな。
「何か着れば」
「いやいや、裸はいいもんだぞ。母ちゃんは裸になれなくて可哀想だな」
「私が裸じゃ犯罪になっちゃうよ」

去年は裸でいる事はなかったけど、今年はどうだろう。
男の人って、いいなぁって、つくづく思うよ。

うちのご近所にも、素敵な笑顔の裸族がいたんだね。

この数ヶ月のウォーキングで顔見知りの方が数人出来たよ。
なんかねぇ。すごく得した気分だよ。

人間っていうのに、時には恐怖を感じるね。
けど、反対に心に癒しを与えてくれるのも人間なんだと思ったりする。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。