--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.15

戻ってきたもの

Category: 未分類
やっと、生活も落ち着いてきたので、ちと昔を振り返ってみた。
こうした気持ちの余裕や時間がもてるようになった。

なーんにも出来なくなったと、落ち込んでばかりいた頃。
いやぁ、ねえ、本当にうつになってから諸々の事が出来なくなり辛かったなぁ。
うつの世界は当たり前の事を当たり前でなくしてしまうんだね。

体力。
今回の孫の面倒を見られた事で、だいぶ戻ってきている事が分かった。
疲れたー、きつーいって感じても、回復してくるのが早くなってきた。
これといった事をしてたわけでもないのに疲れだけを感じていた日々。
体力が本当に無かったんだよね。

集中力と根気。
これは、約3年間程の内職をしてみて、戻ってきているのを実感した。
内職って、手先の細かい作業の連続で根気と集中力が要求される。
毎日が同じ事の繰り返しだったけど、ちゃんと納期は守れていた。
実入りのいい仕事ではなかったけど、良い経験になっていると思うよ。
この内職のおかげで、車の運転も再開出来たんだもんね。
今は内職する元気はないなぁ。

感情と感動
これも、だいぶ戻ってきている。
動物や花を見ても、可愛いとも綺麗とも何にも感じられなかった。
ただ、目で物を見て、心の中は素通り状態だった。
昔は、無味無臭、のっぺらぼうっていうのかな、そんなだったよね。
今は可愛い、美しい、楽しい、悲しい、面白いと、感情が豊かになった。
同時に、怒りの感情も出てくるようになった。
久しく、何かに怒りを感じるなんてことは無かったので、自分でびっくりした。

家事や料理
一番、辛かったのが、家事や料理が出来なくなった事だ。
専業主婦の一番大事で必要な仕事がまるで駄目だった。
ただ、不思議なのは、寝たり起きたりの状態の時でも洗濯だけは出来ていた。
「今日は洗濯したじゃん。家族の役に立てたじゃん」って、自分を慰めていたな。
唯一出来ていた洗濯で、だいぶ気持ち的に救われていた。

気力。
これはねぇ、?状態だぞ。
気力が出てきて、色々なことをこなせる日もある。
けど、まるで無気力状態になり、何にもしたくない日もある。
出没したり消滅したりで、まだ完全ではなさそうだぞ。

思うこと。
何事もそうだろうけど、諦めないことが必要なんだろうな。
諦めたら、そこで終わりになってしまうもんね。
きっとね、うつに自分を試されているんだと良く思った。
以前にもブログに書いたけど「時期を待つ」
これが大切なんだと、昔を振り返って思うよ。
--------------------------
今日はメンクリの日だった。
患者さんも少なかったので、いろいろと話してこれた。
それで、ちょっと過去の自分と向き合ってみれたのだと思う。
うん、うつも回復時期に入っているのが分かるよ。
ただねぇ、ここまで来るのに本当に、すごい時間を要したよね。
あらためて、時間も一つの薬になるんだよね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。