2014
02.20

寂しいからなんだよ

Category: 未分類
無口な人だとは分かっていて結婚したんだから、仕方ないんだけどね。
時折、すごーい寂しさを感じる時がある。

ここ数日の睡眠の状態を言っても、調子があまり良くないと言っても
何の言葉もかえってこないで、まるで関心がないようだよ。
うつも長くなってしまって、嫌気が差してきているのかな。
昔のような声かけは一切なくなったよ。

自分でも気付いているけど、独り言が増えてきている。
何かと声に出しては、一人で納得している感じだ。
それが、夫さんには耳障りに感じる時があるようだ。

「母ちゃんは最近は独り言が多いなぁ」って。
夫さん、それは寂しさの裏返しなんだよって、言いたいけど黙っていた。
言っても分かってもらえないような気がするしね。
私が寂しさを感じているなんて、まるで気付いていないだろうしね。

会話の少なさで寂しさを感じているのを娘達は理解してくれているのが救いかな。
二人とも「お父さんは喋らな過ぎだよね。お母さんもつまんないよね」
うんうん、そうなんだよ、娘たち。

他人を羨ましがるのは嫌な感情だけど、お隣のご夫婦が羨ましくなる。
良く二人で喋りながら庭仕事をしているのが聞こえてくるよ。
たまーに、でっかい声で夫婦喧嘩しているのも聞こえてくるよ。
お互いに言いたい事を言葉にして言い合っているんだろうね。
私たち夫婦には欠けていることなのかもだよ。

私、普通の人よりも庭を眺める時間が多いような気がする。
自然とたまに現れてくれる猫や鳥の姿を探しているんだよね。
そして、人以上に空を見上げるのも多いかもだ。
「きれいな青空」「あっ、雲が動いてる」と独り言してる。
家の中で相手をしてもらえない分、自然と外に目がいくんだろうか。

今日は、外を見ている時に、鳥が窓にドーンって激突してきて、びっくりした。
すぐに飛んでいってくれたから良かったよ。
数年前にも、窓にぶつかってきて、落ちてブルブルしている時はオロオロしたよ。

あと、台所に立っている時に、視線を感じて窓を見たら猫が台所をのぞいていた。
アッて、お互いに思って目があったよ。
猫さん、ご訪問ありがとさん。

娘達に「また、犬を飼ったら」って言われるけど、世話する自信がないので駄目だ。
犬は話し掛けると首をかしげて聞いてくれるよね。
うちの夫さんはそれすらないもんな。

今、部屋の中には二人でいるけど寂しいよーー。
ちょっと、うつっぽくなってきているようだ。
---------------------------
果たして今夜はスムーズに寝付けるだろうか。
もう、布団の中でイライラするのはごめんだよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top