--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.25

ちとした脱力感

Category: 未分類
23、24日と泊まっていった長女が午前中に帰っていった。
電車で2時間半ぐらいかかるので大変だよ。

前回は婿さんのお盆休みを利用して泊まりに来た。
中学からの長い付き合いの友達が二人いて、会うのを楽しみにしているのだ。
子供が3人いたり、妊娠中だったり、それぞれだ。
友達は宝物だから大事にして欲しいね。

先週は16、17日と次女が泊まりに来ていた。
「疲れちゃって、泊めてー」って。
通勤時間も長いし、患者さん相手の仕事なので神経を遣うんだろうね。

「家に帰ってきて、温かいごはんが出来てるのって幸せ^^」って感動してたよ。
うんうん、たしかにそうだと思うよ。

体もきつい時期に入っているのに、良く頑張っている。
元気印の次女もさすがに疲れるよね。

こうして、娘たちが頼って泊まりに来てくれるのは嬉しい。
のだけど、帰ったあとは何故か脱力感におそわれる。

実家に帰って来た時ぐらいは、のんびりさせたいと張り切ってしまうからだろうね。
これも、母親のサガかもしれないよ。

それと、家の中が急に静かになり、話し相手がなくなり寂しくなるんだろうね。
良く喋る娘たちなので、いる間はおしゃべりしてるもんね。
今は無口な夫さんと二人きりなので、静かだよー。

思うのは、娘二人とも恵まれているなと。
実家に帰るのを快く思わない婿さんもいるよね。
その点では「行っておいで」と出してくれるので、親としてはありがたい。

年末には孫も加わって、みんなで、また集まってくれるかもしれない。
それを楽しみに待つべし。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。