--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.05

料理の話色々

Category: 未分類
娘達の話を聞いていると、その家、その家で調理の仕方が違うんだね。

そうめんの時、私はゆでキャベツも薬味にする。
なかなか、うまいんだよ。
婿さん、彼氏さん、びっくりしたようだ。
「えっ、普通はゆでたキャベツなんて薬味にしないでしょう」って。
けど、今は気に入ったみたいで喜んで食べているそうだ。

カレーを作る時、私はカレールーを包丁でスライスして入れる。
母がそうしていたし、溶けやすく思うからだ。
お二人様、これもびっくりみたいだ。
「なんで、そのまま入れないの。溶けるから大丈夫だよ」
娘達、今はルーは割っただけで入れているそうだ。

サラダを作る時、私はジャガイモやもやしはレンジでチンしている。
みずっぽくならなくていいんだよね。
お二人様、これも驚いたようだ・
「お鍋で茹でないの?レンジで出来るの?」って。
今では納得して、チンしてくれるそうだよ。

もやし料理をする時、手間だけどひげ根をとっている。
出来上がりがきれいなんだよね。
「そんなに面倒なことしなくていいよ。大変でしょう」
「じゃぁ、お言葉に甘えて」
と、娘達、今はひげ根はとらないそうだよ。

婿さんは料理が好きで、休みの日には良く作ってくれるみたいだ。
たまにケーキも焼いてくれるそうで美味しいって言っていた。

彼氏さん、料理は苦手ということで、豚キムチだけは得意だそうだ。
なかなか美味しいんだよって言っていた。
台所に立つのは嫌いじゃないらしく、次女の手伝いを良くしてくれるそうだ。

自分の家では当たり前にやっていた事が、当たり前ではない事が多いね。
そのお宅の料理のやり方ってあるんだよね。

他にも話を聞いていると面白い。
驚いたり、驚かされたりとね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。