--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.24

話し合い

Category: 未分類
昨日、次女が来たおかげで、家の中の空気が変わったし、
いつまでもこの状態ではいけないと、夫と話した。

最後まで黙って聞いていたが「分かった」という事で納得したかな。

「ごめん」の一言もないのが情けないけど、この人に要求しても無理だろう。
古女房に謝るのはプライドが許さないかもだよ。
今までにも何回かもめてきた事があるけど、「ごめん」「すまん」ってないからね。
もう、諦めるしかないよね。

結果的には話が出来て良かったと思う。

私の気持ちの中では、わだかまりも不信感も完全にはぬぐえてない。
もうしばらく、時間がかかりそうだ。

ただ、これ以上、長引かせるのも良くないだろうし、娘達を安心させるためにも
飲み込まなくては仕方ないかな。
それに今は疲れちゃって、エネルギーもないよ。
若い頃みたいにはいかないね。

これから、今以上に年をとると頑固になるだろうから先が思いやられる。
娘達に迷惑や心配をかけずに、二人でいたわりながらやっていければ一番いいんだけどな。
果たして、どうだろう。うーん。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。