--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.21

診察日

Category: 未分類
家の恥をさらすようで抵抗があったが、先生に話してきた。
第三者の冷静な意見を聞きたかったのだ。

「そりゃ、旦那さんが異常だわ」って言っていた。
今の夫、他の人から見てもそう思うよね。

しばらく家を離れて行くところはないのかと聞かれたけど、
両親ともに25年以上前に亡くなっていて、実家は当の昔にない。
娘達のところに迷惑をかけるわけにもいかないし。
結局は、この家にいるしかないんだよね。

今の状態では心にも体に良くないし、どちらにも負担をかけてしまう。
家を出る時間と場所作りなさいと言われた。
車が駄目なら、電車、バスを利用するようにと。

電車、バスに乗って、どこへ行けばいいんだろう。

旦那さんが変わるのを期待するのは無理だから、○さんが動くことだよ。
諦めの境地では駄目なんだよと。

経済的に許されるなら、昔みたいに旅館に逃げ込みたい。
今とはまるで事情が違うけど、旅館、入院と家を出て離れたことがあるんだよね。
でも、我が家の今の経済状態ではどちらも無理だ。
旅館も入院もすごい金額の出費だったもん。

先生に話して、すっきりするかと思ったけど駄目だった。

時間が解決して元に戻れるのかしら。
もう疲れたよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。