--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.28

慌しい一日

Category: 未分類
昨日は冬に戻ったかのように寒かったのに、今日は気温が上がった。

買い物の日だったので、午前中にスーパーへGO。
ちゃんとメモを持っていったのに買い忘れがあって、途中で引き返す。
見ているつもりで抜けているんだろうな。

家に帰ったら夫が、先日切った木の後始末をしていた。
捨てられるサイズに短くカット。
私はノコギリが使えないので出来ないことだよ。

お昼を食べてから、実家と義母の病院に行ってきた。
お線香を上げながら、ちょっとご無沙汰してごめんと手を合わせてきた。
病室をのぞいたら、珍しく大きな目を開けて起きていた義母。
でも、私達の事は分かっていないだろうな。

いつものように動く手を枕で拘束されていた。
看護師さんが「気の毒なんだけど、栄養の管を抜いてしまうんですよね」
って、申し訳なさそうに言ってらした。
器官に入ったら大変なので仕方がないんだろうね。

天気も良いので、病院近くの公園に立ち寄って歩いてきた。
地元では人気の公園みたいで駐車場には車がいっぱいだ。
小さな池があって、子供達が元気に遊んでいた。
最近は子供の声を聞く事がなかったので、元気な声がなつかしかった。

月末だからか、行きも帰りも道路は渋滞。
何だか、大型のトラックが多かったように思う。

一日、動いていたせいか、今の時間になって体がだるい。
ちと疲れたぞ。

今夜はテレビで懐かしい歌の番組があるので観ようかな。
今時の歌は駄目でも、昔の歌なら一緒に口ずさめるものね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。