--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.06

貧血の薬をとめてみる

Category: 未分類
4週間ぶりの診察日だった。

昨日は、大雪の予報だったので行けるかどうか不安だった。
が、先月ほどは積もっていなくて良かった。
水道も凍っていなかったので、ホースの水で雪をとかして車で行けた。

「試しに貧血の薬をとめて様子を見てみようか。そして、4月に血液検査をしよう」
ということになった。
貧血の薬はもう何年飲んでいるだろう。
大きなカプセルの薬だ。

貧血の薬を飲んでいるとお茶やコーヒーが飲めない。
朝なので、いつも我慢して午前中はお湯を飲んでいる。
これで、朝のコーヒー、お茶もOKになったよ。

薬をやめるわけだから、食べ物から鉄を取るように心がけなくてはな。
鉄の多い食品と言うと、ひじきやほうれん草ぐらいしか思い浮かばないや。
ひじきとほうれん草は良く食卓にのぼっている。
あとで、ネットで調べてみよう。

これで、朝飲む薬は抗鬱剤一錠になった。
何だか、気分的に開放感があるよ。

眠りがイマイチうまく行っていない事も話してきたが、薬の変更はなし。
まぁ、頓服を飲めばまた眠れるので良しとしよう。

また、4週間後になったよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。