--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.06

おじいちゃんの

Category: 未分類
おととしの年末に亡くなった義父の法要の日だった。
みんなで集まれた。

あの日は本当に突然に亡くなったのだった。
翌日には、ひ孫との初対面の日だったのに間に合わなかった。
朝は元気に野菜ジュースを飲んでいたのにお昼にはベットで亡くなっていた。
一人で静かに息を引き取っていったんだよね。
みんな、心の準備がまるで出来てなかったな。

亡くなった翌日には献体の為に大学病院の方がいらした。
ゆっくりとお別れも出来なくて慌しかったのを思い出す。
お骨となって手元に帰ってくるまでに、まだ2年ほどかかる。
じいちゃん、静かに眠れるには、もう少し時間が必要なんだね。

みんなで思い出話や近況報告をして時間を過ごす。
わがままで頑固で、それでいて涙もろかったよねと。

行きは義母の病院に寄っていった。
大きな目をあけて、視線は合うけど分かってくれているかしら。
顔を見てこれただけでも良しとしないとね。

今日は日曜日なので次女が一緒に行ってくれた。
4日、5日と患者さんで混んでいたみたいで少しお疲れモードだったな。
帰りの車の中ではぐっすりと寝ていたもんね。

という私も家に帰ってからは夕飯を作る元気が残っていなかった。
こういう時のためにと買ってある冷凍食品で済ませる。
夫も仕方ないと思ったのか、文句は出てこなくて良かったよ。
たまには、こういう日もあるよね。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。