2012
07.07

家が重たい

Category: 未分類
朝から調子がイマイチで気分がどうも沈む。
寝逃げすればいいかと思ったが、目覚めても同じだ。
久しぶりに頓服を飲んだので、そのうちに効いてくるだろう。

最近また、家にいることが苦痛で仕方がない。
何でだろうね。
自分の家なのに、居心地が良くないしムズムズする。

たまには、一人だけの時間が欲しいと思うのだ。

以前にもこういう気持ちになったことがあった。

ある時は夫と先生の許可をもらい、旅館に10日ほど逃げ込んだ。
一人でずっと部屋に閉じこもっていたっけ。

ある時は、家から遠い場所にある病院に入院した。
贅沢と思いながら、個室にしてもらい気持ちを落ち着かせた。
他の入院患者さんとは一言も言葉を交わさなかったな。

家にいると、どうしても気を使ってしまい疲れてくる。
自分が勝手にそうしているのかもしれないけれど。

今は家が重い、夫との生活が重い。
何か諸々のことから離れて一人になりたいのだ。

うーん、でもな。
今の我が家の経済状態では入院も旅館も無理だ。
すごいお金がかかったし、今はそんなゆとりはない。

自分ひとりで気分転換する方法が分からないのだ。
今出来ることといったらテレビぐらいだろうか。

あちこちに花を見に連れて行ってくれる夫には感謝している。
そのことで、気晴らしになっていることも良く分かっている。

それなのに、今の生活が重たく感じるのだ。
これって、私の単なるわがままなのかもしれない。

いつも、夫に同行してもらって行動するのが身に着いている。
一人だと不安になるのも確かなことだけど。

あれっ、つじつまの合わないことを言ってるよ。

また、京都などに一人旅でも出来ればいいのにと思う。
けど、今の自分じゃそれだけの勇気も気力もないや。
それだけの元気があれば、こんな気持ちにもならないかもだ。

夕ご飯支度までは時間がある。
一眠りできれば、気分も変わってくるかしらん。

このどんよりとした梅雨空も影響しているのかもしれない。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top