FC2ブログ
2007
10.11

告白

Category: 未分類
朝、ゴミを出しに行った時に、お隣の奥さんと顔を合わせた。

しばらくの間、立ち話をしていたが「ねえ、たまには一緒にコーヒーでも飲もうよ」と誘われてお邪魔することにした。
ここに引っ越してきてから20年のお付き合いになる。
子供が小さい頃はお互いの家で、子供を預けたり、預かったりの仲だ。

時々、ベランダに布団を干している時や、洗濯物を干している時に話していた。

「何だか顔色が悪いけど、具合が悪いの?」
「最近は庭にも出てこないし、家の中に引きこもっているの?」
などと心配してくれていた。
心の中ではありがたいなあといつも思っていた。

だけど、私はそのたびにあいまいな返事をしていた。
どうしても、自分がうつだと言うことを話せなかったのだ。

でも、今日はコーヒーを飲みながら話しているうちに
「実はうつ病なんだ。もう5年になるの」と告白することが出来た。
自分でも驚いてしまった。

お隣さんも「そうだったのか。だから元気がなかったんだね」と素直に受け止めてくれた。
それがとても嬉しかった。

勇気を出して告白出来たことは良かったと自分でも思っている。
理解してもらえたことが心の支えになった。

「これから何かあったら、気兼ねしないでいつでも声をかけてね。
時々は、こうしてコーヒーを飲みながら話そうよ」と言ってくれた。

告白したことで、自分の身近にうつを理解してくれている人がいるというだけで心強くなった。
今、こうして打ちながら告白出来て本当に良かったと思っている。

これからはベランダや庭で顔を合わせても気を使わなくても良くなった。
打ち明けたことで、気持が軽くなったような気がする。

うつの自分を分かってくれる人が一人でも多くなってくることは安心感につながる。

勇気を出して、告白出来た自分に拍手だ。

Comment:6  Trackback:0
トラックバックURL
http://kaz2.blog120.fc2.com/tb.php/16-a4f32fbf
トラックバック
コメント
ぼたんさん、こんにちわ。

自分の周囲に理解者を作ることは、大切だと思います。
ちょっと甘い考え方かも知れないけれど、
何か有ったときに助けて貰えるかも知れませんからね。
お隣の人が理解のある人で良かったです。

うつに関する話題や情報が豊富になってきたことも
理解者が増えてきた理由の一つかも知れません。
でもまだ一部のマスコミでのうつの取り上げられ方には
疑問を感じる時があるので、我々患者が自ら
説明していくことも必要なのかなぁとも思います。

ともあれ、理解者が一人増えて、良かったですね。
のもdot 2007.10.12 05:39 | 編集
のもさん、こんにちは。

お隣さんがうつのことを理解してくれたのが、すごく嬉しいです。
近くに理解者がいるのは心強いです。

勇気を出して告白して良かったと思ってます。
ぼたんdot 2007.10.12 13:19 | 編集
ぼたんさん、こんばんは。

お隣さんにお話しできたんですね。凄いです。
きっとお隣さんもずーっとぼたんさんの事を気に掛けていらしたんですね。
素直に受けとめてくださったのは嬉しいですよね。
また、お茶ができるといいですね。
ひよこdot 2007.10.12 21:41 | 編集
ひよこさん、こんばんは。

自分でも驚くほどに何の抵抗もなく告白出来たんですよ。
ずっと、顔を合わせるたびに言葉をかけてくれて心配してくれていました。
今日、布団を取り込んでいる時に顔を合わせて「また、お茶しようね」って言ってもらえました。
すご~くうれしかった。
ぼたんdot 2007.10.12 21:55 | 編集
ぼたんさん、おはようございます。

お隣の方に、うつの話をしたのですね。
理解してくれて良かったですね。

私の友達は、私がうつの事を皆、知っています。
私はうつに成ると長く寝込んでしまいますから。

元気になるとモーニングに誘ってくれたり
寝込んでいるときは、そっとしてくれています。

私も子供達が小さい時は預かってもらったりしました。
結婚して27 年になりますが、ここまで来れたのは
主人や子供達、亡き母、近所の友達のお陰だと思っています。

近所の友達って本当に力強いですね。
私は寝込んでいるとき、枕元におむすびを
置いてくれたり、小さな子供達を預かってくれて
ご飯を食べさせれくれたりしてくれました。

もう、20年来の付き合いです。
友達は大切にしたいですね。
りえdot 2007.10.13 06:19 | 編集
りえさん、おはようございます。

昔からの友達にはうつのことは話してあるんですが、なかなかお隣さんには打ち明けることが出来ませんでした。
怖かったんです。

自宅の前の奥さんには、かなり前にうつであることを話しました。
顔を合わせると「調子のほうはどう?」といつも聞いてくれます。

これで、お隣さん、前の奥さんと近所に二人の理解者がいることになります。
心強くなりました。

打ち明けたことは正解だと思っています。

りえさんもご近所さんには恵まれていますね。
ぼたんdot 2007.10.13 11:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top