2011
12.09

テレビと文庫本

Category: 未分類
朝は雪が降っていて、すごーい寒い一日だった。
ゴミ捨てもなかったので、玄関の鍵も開けずに完全に引きこもり。
昨日、買い物に行っておいて良かった。

テレビが観られるようになり、本が読めるようになった。
そのことで、毎日が助けられている。

テレビも本も駄目な時は一日がとても長かった。
時間がなかなか過ぎないのだ。

あの頃は何をしていたのかな。
家事をやる気もなかっただろうし、寝ながら過ごしていたんだろう。
一日中、横になっている日もあったもんね。

テレビは今は同じ番組ばかり観ている。
いくつかお気に入りで楽しみの番組が出来てきた。
うーん、随分と変化したものだな。

本もまた読めるようになってきていて楽しめている。
保管しておいた本、娘の本、知り合いから借りた本としばらくは本には困らないぞ。

読んでいる間は寂しさを感じないで済むしね。
今日みたいに引きこもりの日には、私には読書は最適かもだ。

集中できるものが出て来た事がうれしい。
テレビも本もいつまで続くか分からないけど、今は楽しもう。

こうした事からも、うつが回復してきているのが分かる。
ここまで来るには長かったけど、諦めないことが大事なのかもだ。

※写真ファイルの中から
IMG_5011-1209.jpg

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top