2011
09.15

本が読めるようになって

Category: 未分類
9月になってから、急に本が読めるようになった。
一時的なものかと思ったが続いている。

本棚で一冊を手にしたのが、きっかけだった。
今なら大丈夫という小さな自信みたいなのがあった。

本が読めるようになってから、昼間の寂しさが減った。
昼間はテレビをつけないので、静かな中に身をおいていた。
これが、寂しくもあり、ちょっとした怖さにもなっていた。
家が住宅街にあるので静かなのだ。

時間が過ぎていくのも早くなったし、何よりも楽しみが出来た。
うつになり、9年もの間、待っていたことだもんね。
気長に待った甲斐があったよ。

何事も根を詰めるタイプの私は夢中になり過ぎて疲れてくることがある。
どんなことでも、程々にしなくちゃ駄目だね。

読むスピードは、以前に比べると遅いし、文章を理解するのに時間がかかる。
頭の回転が鈍ってしまっているんだろうな。

それでも、いいのだよ。
ここ最近では一番嬉しいことだ。
---------------------------------------
このブログを読んで下さっている方の中にも新聞などが読めない方がいるでしょうね。
でも、諦めないで下さいね。
そのうちに、そのうちにですよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

back-to-top