--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.12

回復

Category: 未分類
まとわりついていた、おかしな考えも姿を消してくれたようだ。
こうした感情になったのは久しぶりのことで戸惑った。
でも、うつにはついて回るものなのだろうか。

二日間は頓服を飲んで横になってばかりいた。
天井ばかり見つめて、寝られたら寝ての繰り返し。

昨日は、突然、娘がやってきてくれた。
私の不調を知ってか知らずか「美味しいお煎餅持っていくよ」って。

娘を相手に、良くおしゃべりをした。
今回の不調も、影には寂しさがあったんだと思う。
会話のない生活に疲れていたんだろうな。
久しく、しゃべっていなかったもの。

一緒に夕飯作り、食べて、後片付けをしてと、そんなことが楽しかった。
娘がいてくれて良かったと心から思う。
今回も助けてもらった感じだ。

一番身近にいるのは夫だけど、時には突き放されているように感じる事がある。
自分の周りに、入るなバリアを張り巡らしているような。
夫自身は無意識なんだろう。

「お母さん、冷蔵庫が汚れているよ」
「うん、掃除をする気になれないんだよ。今度、綺麗にしてよ」
「火曜日は仕事が休みの日だから、出来たらやってやるよ
 少しは手伝わないとね」

今までは娘に甘えるということはなかったけど、これからは甘えてもいいのかな。
思いやりを素直に受け取ろうと思う。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。