--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.09

希死念慮

Category: 未分類
何故か、希死念慮がまとわりついてきている。
「死にたい」と思うのだ。

母が亡くなった年齢にあと数年で達する。
心の中で、もう、そろそろいいかなと思うのだ。

何が楽しくて生きているのかが分からない。
何だか疲れてしまった。

この先に待っているものは何だろう。
ただ、段々と年老いていくだけだ。
明るい老後が待っているなんて、とても思えない。

口数の少ない夫だから、毎日の中にあまり会話がない。
お互いがお互いの時間を過ごしているだけだ。

この人なら、一人残っても充分に生活していけるだろう。
私なんて、全然必要としていないように感じる。
人って、誰かに必要とされていればこそだと思うのだけど、
今の私を必要としている人なんているんだろうか。

娘二人もとっくに親から自立してやっている。
もう、母親を必要とするような年齢ではない。

私ももう、役目を終えた人間なんだ。

あまり好ましくない掲示板を見たのも要因の一つだろうか。
それにしても、本当に疲れたよ。

ランキングに参加しています。
  ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。