FC2ブログ
2007
10.07

夫の実家

Category: 未分類
「今日は、お父さんの実家に行こうよ」
「そうだな。行っておやじとおふくろの顔を見てくるかな」
朝、そんな会話をした。

結婚して以来、夫のほうから夫の実家に行こうとは言い出したことは あまりないように思う。
いつも誘うのは私のほうばかり。

私は両親ともに20数年前に亡くなっているので、もう実家はない。
今でも元気で実家があるなら、ちょこちょこ実家に行くと思うんだけどなあ。
実家に両親が元気でいてくれている夫がうらやましいといつも思っている。

結婚した男の人って、みんな自分からは自発的に実家に行こうとはしないのかしら。
う?ん、男心とは分からん。
こんな事書いたら、反対に男性のほうが「女心のほうがもっと分からん」っていうかな。

実家に着いたら、二人ともとても喜んでくれた。

二人とも足が不自由になってきているので、家中のあちこちに手すりをつけている。
歩く足もおぼつかないので、見ているほうがはらはらしてくる。

今日は、夫が玄関の外に手すりを作ってあげた。
今頃はコンクリも固まっている事だろう。

今は弟(独身)との3人暮らし。
お昼と夕方には、ヘルパーさんが食事を作りに来てくれている。

今後、どちらかに何かがあった場合には考えなくてはいけないなあと思っている。
私がうつなんかじゃなくて元気で、ちょこちょこ様子を見に行くことが出来ればいいんだけど、今の私には無理だもんね。

電車には一人では乗れないし、車で行くだけの自信はない。
もっと、家が近ければなあといつも思う。

行きは行くまでに2時間かかった。
帰りは自宅に着くまでに2時間半だ。

何だか自宅に帰ってきたら、どっと疲れが出てきた。
本当に疲れているのは、てすり作り、長時間の運転をした夫なんだけどね。

今日は顔を見れたことが良かった。
それと、あのうれしそうな顔が忘れられない。

近いうちにまた行きたいと思う。
今は夫を誘って夫婦二人で顔を見せに行くことが一つの親孝行なのかもしれない。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top