2007
06.30

庭木の剪定

Category: 未分類
今朝は寝起きが良かった。

起きても、体のだるさもなければ、疲労感もない。

やっと疲れがとれた感じだ。

この一週間の間は寝ていることが多かった。



やっと、コタツもしまった。

コタツがなくなると、部屋がスッキリとして広く感じるな。



夫が約束通りに、庭木の剪定をしてくれた。

思いっきり切り込んだので、庭の前の畑や道路が良く見える。

これで風通しが良くなるかしら。



困っているのは、剪定したあとの枝木の始末だ。

粗大ゴミの係の方に処分してもらえるかどうか聞いてみようと思う。



今の庭の状態は大変なことになっている。

庭中に散乱している。



調子が戻ってきたことがうれしい。

この一週間はつらかったもん。

うつになると、ストレスに普通の人よりも弱くなる感じだ。



夫よ、お疲れ様でした。
2007
06.29

やっと金曜日だよ

Category: 未分類
今朝は珍しく、起きて、朝ご飯の用意が出来た。

4時頃に目が覚めてからは眠れなかったのだ。

朝ご飯を作ったのは何ヶ月ぶりだろう。

今朝は気持ちよく、娘と夫を送り出すことが出来た。



ところが、ところがそれからがまるで駄目。

なーんにもしたくないのだ。

洗濯機だけ回して一時間ほど寝た。



掃除機をかけなければいけないんだけど、果たして出来るかしら。

それに、いいかげんにコタツもしまわなくてはねえ。



また頓服を飲んでしまった。

今日は一日で12錠ほど飲んでいる。

完全に規定量を超えている。

こんなに飲んではいけないと思う。

落ち込んだ気持を持ち上げたくて、薬に頼ってしまう。



明日は夫が庭木を切ってくれるという。

切ったあとの始末が大変そうだ。


2007
06.28

寝てばかり

Category: 未分類
今日も一日、寝てばかりだった。

よほどの疲れがたまっていたんだろう。

こんなに、来る日も来る日も寝るのははじめてのことだ。

それでも昼間に寝てしまっても、夜は夜で眠れるので良しとしよう。

先生からも寝られるときには、思いっきり寝なさいと言われたもんね。



最近は家事を出来ない自分を責めることは少なくなってきたような気がする。

しょうがないや、と思えるようになってきたかな。



Iちゃんにメールしたら、日曜日にDちゃんの家にお線香をあげに行くという。

それで一緒に行くことにした。


2007
06.27

まだかな

Category: 未分類
今朝も目覚ましで起きることが出来なかった。

最近では夫と同じ時間に起きるようになった。



10時過ぎにチャイムが鳴った。

植木屋さんだった。

道路のほうから見て、庭木ががすごい状態になっているので

気にかかってチャイムを鳴らしたということだ。

たしかに今の庭は木がものすごい状態になっている。

夫に切ってくれるようにたのんでいる。

なかなかやってもらえない。



午後には車でサンドイッチを買いに行って、そのあと3時間寝た。



ここ数日はいくらでも眠れるのだ。

それだけ、今の私の体が睡眠を欲しているんだろう。

Dちゃんのことで本当に疲れきってしまったようだ。

まだまだ疲れが残っている。



夕飯は娘にお弁当を頼んでしまった。
2007
06.26

うつ病のドラマ

Category: 未分類
やっぱり体のだるさと疲れが。

洗い物だけをやって、ずっと横になっていた。

起きているのさえも辛い。



うつ仲間のKさんから電話があった。

彼女もかなりつらそうだ。

HPを作ったことで、彼女と知り合いになることが出来た。

それは今の私にとっては心強いことだ。

話すだけでも、心が軽くなるってこと あるものね。



横になってばかりいるからか、腰が痛い。

頑張ってスーパーまで買い物に行くことが出来た。

歩いて行くことが出来て良かった。

車は点検に出したので、夕方まで戻ってこない。



今夜は高島忠夫のうつのドラマがある。

絶対に見ようと思う。

でも、相手は男の人、私は女で専業主婦。

ちょっと立場がちがうかな。


2007
06.24

疲れがとれない

Category: 未分類
7時半頃に夫が「起きようか」と言った。

いつも起きる時間だ。

ところが起き上がることが出来なかった。

寝付いてしまって、目が覚めたのは9時半過ぎだった。

こんな時間まで寝ていたのは久しぶりのこと。

疲れがとれていないのだ。



何にもやる気がしなくて、起きてからも横になってばかりいた。

体が鉛のように重い。

ちょうど雨も降っているので、それも関係しているのかもしれない。



明日からはまた新しい一週間が始まる。

何だか今から気持が重いなあ。



明日には元気になっているといいんだけれど。

大量の洗濯物があるよ。

頑張ってやつけなくちゃ。
2007
06.23

告別式と病院

Category: 未分類
10時から告別式だった。

お通夜に比べると人数は少ないが、みんなでDちゃんのことを見送った。

棺にお花を入れる時に顔を見ることが出来た。

少しだけ口をあけて歯が見えていた。

「Dちゃん」と呼べば「なんだい」と応えそうに見えた。



Dちゃんは同期の人との付き合いが好きだと言っていた。

大勢の同期の人に見守られて、旅立てて喜んでいることと思う。



家に帰ってきてからはぐったり。

ずっと横になっていた。

知らず知らずのうちに寝てしまったようだ。



6時半が病院の日。

行ってくることが出来た。



この2週間の話をしたら、心配してくれた。

最低でも1週間は、家事はおいといて、良く眠って休みなさいと言われた。

疲れを取るには寝ることが一番いいからと。



それにしても本当に疲れた。

今夜は早めに寝よう。
2007
06.22

お通夜

Category: 未分類
朝から調子が悪くて、どうしようもなかった。

今夜のお通夜に出席できるかどうかが心配だった。



洗い物と洗濯だけをして、セルシンを飲んで横になる。

規定量以上の飲んでしまった。

どうにかして調子を戻したかった。



3時頃に、やっと少しずつ調子が戻って来てくれた。

ホッと一安心。

これでお通夜に出席出来ると安心した。



お通夜には大勢の人が集まっていた。

同期の仲間も会ったこともない人が数名いた。

夫が電話番号を調べて連絡をとったのだ。



写真のDちゃんは笑っていた。

遺影を見て、新たに亡くなったんだと実感した。

やっぱり寂しいなあ。



明日は告別式。
2007
06.21

Dちゃんが亡くなった

Category: 未分類
昨日の夜、10時過ぎに電話があった。

「たった今、Dちゃんが亡くなったよ」

みんなで集まって顔を見たばかりなのに。

火曜日に集まってお別れが出来たのは良かったのかもしれない。

それぞれに、もう気持の上で覚悟が出来ていると思うから。



明日はお通夜、明後日は告別式だ。

頑張って送り出してあげたい。



今日は朝から調子が悪くて、ほとんど横になっていた。

セルシンを3回も飲んだけれど、どうも調子が上がってこない。



また、横になろうかな。

この体調の悪さが明日にはおさまってくれるといいんだけど。

明日、明後日はどんなことがあっても出席したいもん。



夕方になっても調子が上がってきてくれない。

それで、頑張って車でスーパーまで夕飯を買いに行ってきた。


2007
06.19

Dちゃんのこと

Category: 未分類
Dちゃんの容態がますます悪くなってきたという。



今日の夜か、明日の夜には、意識をなくす注射をするかもしれないとのこと。

今朝、夫に夕方にでも行ってみようと話した。

あとは、夫が早くに帰ってきてくれるかどうかだ。



Mちゃんも疲れきっていて、夜中にも眠れないという。

Dちゃんから目が離せないのだ。

自宅で最期を迎えさせるには無理があるのかしら。

病院ならば、少しは違うかもしれない。

でも、家で最期を迎えたいというのはDちゃんのたっての願いなのだ。



意識があるDちゃんに会えるのは今日が最後かもしれないもの。

-----------------------

夫が4時頃に帰って来たので家に行って来た。

最後に会ったのが丁度一週間前。

すごい状態が悪くなっていることにビックリした。

目もほとんどあかずに、意識がもうろうとしている感じだ。



みんなの声が聞こえると、どうにかして起き上がろうとする。

その力が強いことに驚いた。

Dちゃんの希望に応じて、ベットに起き上がらせた。

この一年間のパーティーの写真を見せる。

果たして、見えているのかどうかは定かではないけれど。



結局、11人が集まった。

それぞれが、これでお別れだと覚悟をしたことと思う。

今夜がヤマだと医者からも言われている。

私もお別れをしたつもりだ。



4時から8時まで、Dちゃんの家にいた。

すごい疲れが出て来ている。


2007
06.18

大丈夫だった

Category: 未分類
能登旅行の疲れが出て、寝込むのではないかと思った。

考えていた以上に疲れが残っていない感じ。

ちょくちょく、横になっていたのが良かったのかもしれない。

夫もどうにか元気に出勤していってくれたので安心した。



洗い物、大量の洗濯物、掃除機、買い物と動ける一日だった。

気分の落ち込みもない。



貧血検査の結果が出ているので、歩いて聞きに行ってきた。

歩いていくと、けっこう距離があるなあ。

風もあったので、歩いていることが気持良かった。



検査の結果は心配ないとのことだった。

鉄分もあるし、甲状腺も異常がないということだ。

薬でも増えるのかと心配していたので安心した。



長女から、父の日のプレゼントが届いた。

電話があって、28日からハワイへ新婚旅行に行くとのこと。

旅行から帰ってきたら、また、仕事を探すと言っていた。

一人で、家の中にいると、気持が滅入ってくるということだ。

たしかにそうだろうなあ。



さてと、横になって一休み、一休み。

旅行の疲れをとらないとなあ。


2007
06.17

能登一泊旅行

Category: 未分類
金曜日の夜、突然

「この土日で能登に一泊で行こうか」と言い出して来た。

「うん」

ネットで検索したら、国民休暇村に空きがあったので予約する。



土曜日、朝の7時頃に家を出発。

いやあ,能登は遠い、遠い。

昼食とトイレ休憩ぐらいなのに、宿着は夕方の4時半。

長時間、車に乗っていたので疲れた。



生ビールを飲んだ夫は8時過ぎには寝てしまった。

長時間の運転で疲れているんだろう。

私も早めに眠剤を飲んだら、よく眠れた。



日曜日、海、洞窟、水族館と行く。

あとは家に帰るだけだ。

帰り道もとても長かった。



私のことを心配してくれて、横になれと言ってくれる。

月曜日からの一週間のことが心配。

夫に甘えて助手席を倒したり、後部座席で横になったりしていた。

20キロの大渋滞で、家にたどり着いたのが10時半を過ぎてしまった。

ちょっと、能登は遠すぎたかなと、夫と二人で話した。



途中で運転を代わってあげることもなく、夫が一人で運転。

きっと、私以上に疲れているはず。

とっても申し訳ないと思う。

やっぱり、車の運転を練習しなくてはいけないかしら。



疲れきってしまったのでお風呂はパス。


2007
06.15

頓服を6錠

Category: 未分類
昨日、梅雨に入ったけれど、今日は晴れ渡っている。

貴重な晴れ。

ところが、朝から体が動いてくれない。



テシプールで少しはやる気が出て来ていたのにな。

また、振り出しに戻ってしまったようだ。

もっと、薬が欲しい。

薬には頼りたくないけれど、今の私には必要だ。

----------------------------

洗濯物だけをたたんで、タンスにしまうことが出来た。

くるくるとクイックルで手抜き掃除。

これでも、やらないよりはいいだろう。



頓服も6錠も飲んだ。



そのおかげか、夕ご飯の用意をすることが出来た。

簡単ものだけどお弁当よりはましだと思う。
2007
06.14

天気に左右されるから

Category: 未分類
体がだるくて仕方がない。

気持も落ち込みがあってつらい。



今日もなーんにもしたくなかった。

洗濯と洗い物だけでおしまい。



うつとは言え、もっと家のことを出来ないものだろうか。

気持だけは焦るのに、体と心がついてきてくれない。

汚れが気にかかる。

ただ、目に付くだけで そこから先に進むことが出来ない。



食っちゃ寝、食っちゃ寝の日々。

時間はたっぷりあるのに、動けない。



今日、梅雨に入った。

これからは雨の日が続くんだろうな。

体の調子が天気にとても左右されるので憂うつ。


2007
06.12

倒れる&Dちゃん

Category: 未分類
今朝、突然に台所で倒れた。

倒れる前に何をやっていたのかは記憶にない。

頭を打たなくて良かったと思う。

夫が心配して会社を休んでくれた。



健康診断の結果を聞きに病院に行ってきた。

貧血と言われた。

精密検査をするために、2本分採血をしてもらった。

結果は来週の月曜日にわかる。

うつ病、めまい、貧血。いいことないなあ。

あちこちにガタが来ている。



病院を出る前に、Dちゃんの顔を見に行くことにした。

Dちゃんは余命1週間という診断を受けた。

7月を迎えられないのだろうか。

自分のことに置き換えたら考えられないことだ。



Dちゃんに会ったら、5月4日よりも、すごく弱っている感じ。

話をするのも大変そうだし、声には張りがない。

両足ともむくんでいて、体中に痛みがあるということだ。

辛そうなDちゃんを見ているのが辛かった。



先月は、まだ死にたくない。もっと生きたいと言っていた。

今は楽に死にたいと言っている。

とても弱気になっているのだ。

何と言葉をかけていいのか分からなかった。

唯一の救いが、Mちゃんが案外と元気そうなので安心した。



いよいよ、覚悟をする時なのだろうか。


2007
06.11

うつ病が憎い

Category: 未分類
うつ病が憎い。

何故、こんなにつらい思いをしなくてはいけないの。

とっても損をしている気がする。

うつ病をやつけたい。負けたくない。

気持だけは焦りを感じるけど、なかなか治らないのが現実なのだ。



いっそのこと、家に火をつけてしまおうか。

何もかもなくしてゼロにしたい。

こんなことを考え出してしまう自分が怖い。



考え方が偏っているのを感じる。


2007
06.10

のんびり日曜日

Category: 未分類
買い物だけして あとは家の中でのんびり。

洗濯もしないで横になっていた。



夫は車の中にスイッチをつけるのに一生懸命。

何回も買い物に行って、どうにか作業完了。

夫は、土日と仕事が休みでも、ゴロゴロとしていることは少ない。

何かしら車をいじっている。

元気なのがうれしい。



Dちゃんのところに行く予定がキャンセルになった。

かなり、Dちゃんの調子が悪いらしい。

とても心配。

Dちゃんに会いたい、顔が見たい。

でも、それが何故か怖く感じる。


2007
06.09

病院&日帰り温泉

Category: 未分類
先生に、今はデパスを半分にして飲んでいることを報告。

喜んでくれた。

これからは、どんどん良くなっていくよと言ってくれた。

デパス0.5ミリを処方してくれた。

これで、今夜から半分に切る手間が省ける。



「テシプールを増やせませんか」

「最大限に処方しているので増やせないよ。

 エネルギーがたまってくれば、やる気も出てくるよ」



やっぱり増やすのは無理かあ。

待つしかないのかしら。



ひさしぶりにのめこいに行ってきた。

すいていて 静かで のんびり、ゆったりと出来た。

気持が良かった。



温泉には抵抗なく入れるのに、家のお風呂はなかなか入れない。

数日おきになってしまう。

何でかなあ。


2007
06.08

夫の誕生日

Category: 未分類
夕方くらいからどうにか立ち直ってきた。

今日は夫の誕生日。

娘と一緒にプレゼントを買いに行ってきた。



二人で選んだのが札入れ。

夫はまだ帰ってこない。

プレゼントを見たら喜んでくれるかなあ。

ケーキも買って来たので一緒に食べようと思う。



Iちゃんからメールがあった。

日曜日の2時にDちゃんのところに行く予定になっていた。

調子がかなり悪いということで中止になるかもしれない。



「死ぬならば、病院では死にたくない。家で死にたい」

Dちゃんの希望で家に帰ってきたのだ。

手術をしたのが去年の6月。

そして、その結果、余命一年といわれた。

この6月で一年となる。



考えると、ものすごく辛くなる。

自分のことに置き換えてみると、考えられない。

夫がいなくなったら生きていけないような気がする。



日曜日にちょっとの時間でもDちゃんの顔を見られたらいいな。


2007
06.07

うつの波かな

Category: 未分類
うつの波が来てしまったようだ。

独特の感じに悩まされる。



一日中、コタツで横になっていた。

つらい、苦しい。



何度味わっても嫌なものだ。

先月のGW明けにも4日ほど寝込んだ。

一ヶ月ぶりの波。



もう波はこないものだと思っていた。

考えが甘かった。

なかなか、良くならないものだなあ。



娘が帰ってきても、話をするだけの気力もない。

テレビを見てても、何にも感じない。

娘が笑っているのを不思議な感じで見ているだけ。


2007
06.06

気分の落ち込み

Category: 未分類
洗い物、洗濯、車でコンビニに買い物に行っただけ。

あとは何にもやる気が出て来なくて、横になってばかりだ。

だるくて気持の落ち込みがある。



とっても無駄な時間の過ごし方をしていると思う。

毎日、ゴロゴロしてばかりで果たしていいんだろうか。

まだ夏物、半袖を一枚も出していない。

衣替えもしなくちゃいけないと、頭では思っても体が動かない。

すごく焦りを感じる。



うつとサヨナラしたい。

元気になりたい、動けるようになりたい。

頓服を飲んでみようかしら。

そして、また横になろう。つらいなあ?。



夜ご飯は娘に頼んでお弁当を買って来てもらおう。


2007
06.04

感情が戻ってきた

Category: 未分類
最近ではテレビを見て笑えている自分がいる。

テレビを見て、面白いと感じるようになった。

大声で時々は笑っている。



感情が戻ってきたんだろうか。

テレビを見ても、家族が笑っているのが不思議だった。

きれいな花を見ても何にも感じなかった。

無感動、無感情だったのだ。



土曜日にバラ園に行って、きれいだと思えた。

よそのお宅の花を見てもきれい、かわいいと感じる。

これも少しずつ良くなって来ている証なんだろう。



これもよい兆候だな。


2007
06.03

うつになったのが私で良かった

Category: 未分類
私道の掃除の日。

久しぶりにお近所の方々の顔を見ることが出来た。

外に出ないせいか、顔を合わすことが出来なかった。



夫の定年は何歳なのかしら。

夫にも分からないらしい。

夫が定年退職をしたら、毎日一緒に居られるようになるんだな。



ダイエーに行って、ズボンと下着を買う。

他の衣類を見ようというまでの、気力や興味が出てこない。

まだまだ、気持に余裕がない感じ。



夫は夕方からは、洗車、ワックスを時間をやっていた。

本当に元気な人だ。

夫にはやる気が出ないとかいうのはないのかしら。



つくづく、うつ病になったのが私で良かったと思う。

夫に、こんな辛い思いをさせたくないもんね。
2007
06.02

茨城のバラ園

Category: 未分類
茨城のフラワーパークにバラを見に行ってきた。

ちょうど、見頃でとてもきれいだった。

毎年のように行っている場所だ。



広?い敷地をバラを見ながら、2時間ぐらい歩いた。

心地いい疲れだ。

外を日の光を浴びて、歩くのは久しぶりのこと。



夫と一緒ならば、どんなに遠いところでも出ていける。

なのに、平日は一人の時は外に出られない。

外に出なくちゃと思うけれど、体と心がついてこない。

結局、家の中でゴロゴロとしてしまう毎日。

体のためには良くないんだろうなあ。



一人でも外に出られるようになりたい。

車もあるのに、運転も出来るのに出かけられない。

最近では車の運転もこわくなってきた。



長女から電話があった。

検査結果が出て、てんかんの疑いがあると言われたということだ。

とても心配。

大阪と遠いので、様子を見に行くことが出来ない。

大丈夫かしら。
2007
06.01

一人分の食事

Category: 未分類
夫が会社を休んだ。

平日に休むのは、すごーく久しぶりのことだと思う。



夫も疲れていて体がだるいんだろう。

午前中は、二人並んでコタツのなかで横になっていた。



お昼はうどんを食べて来た。

こしがあって、とてもおいしいのだ。



最近では一人分の食事を食べられなくなった。

すぐにお腹がいっぱいになってしまうのだ。

ここ2年間で 一番太っていた時よりも20キロ減。

おかげで体が軽くなった。

うつになって、一年で10キロも太ったもんね。



ガスコンロとタイルと流し台を綺麗にしたかった。

マジックリンを買って来たけどね。

結局は出来んかった。



睡眠はとれるようになってきたので、あとは気力だ。

家の中の汚れが気にかかる。

そのうち、キレイにすることが出来るようになるだろう。

自分で自分に期待してしまう。
back-to-top