--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
04.30

芝桜の丘

Category: 未分類
昨日の夜はBSでタイタニックをやっていたので、0時過ぎまで見ていた。

こんな時間まで起きていたのは何ヶ月ぶりだろう。



調子は悪くはない。

うつのほうも落ち着いていてくれる。

せっかくの連休なのだから調子が良いままで過ごしたいと思う。



3時過ぎから秩父の芝桜の丘に芝桜を見に行ってきた。

渋滞に巻き込まれることを覚悟していったが、山越えで行ったのでどうにかスムーズに行って帰る事が出来た。

芝桜はほぼ満開状態でとてもきれいだった。



連れて行ってくれた夫に感謝だ。

夫がいるとどこにでも行くことが出来る。

外に出るのも全然おっくうでもなんでもない。

一緒にいてくれるだけで 引きこもりから抜け出せるのだ。



本当ならば平日に一人で外に出られるようになるのが一番いいんだけどなあ。

でも、しばらくの間は無理かな。

あせっても引きこもりから抜け出せるわけでもないしなあ。



二日続けての外出。

どちらも外に連れ出してくれた夫に感謝の一言だ。

運転するのも夫一人だけ。

疲れるだろうにと思うのだけれど、夫も外に出ることはきらいではない。

そのあと5日間の連休が続く。有意義に過ごしたい。


スポンサーサイト
2006
04.29

夫と日帰り温泉に

Category: 未分類
群馬県にある妙義山の近くの日帰り温泉まで行ってきた。

というよりも夫に連れていってもらった。

かなりの長距離だったので疲れたけど、温泉自体は気持が良かった。

夫よ、長距離運転 お疲れ様でした。



帰り道にさくらの里というのがあって、思いもかけずにお花見が出来た。

ソメイヨシノも咲いていた。

今年は桜の時期はちょうど波が来てしまっていたので まともに桜を見ていない。

だからお花見が出来たのはうれしかった。



調子は悪くはない。

群馬まで行けた自分がうれしかった。
2006
04.28

生きていくって

Category: 未分類
久しぶりにお日様が当たっていて晴天の気持のいい一日だった。

それでも、私は相変わらず外には一歩も出ずに家の中で引きこもり。



今朝は起きて家族を送り出してから調子が悪かった。

それで頓服を2錠飲んで1時間ほど横になった。

そうしたらどうにか体調が戻って来てくれた。

掃除機もかけられたし、夕食の用意も出来たのでまあまあの日かな。



最近、また自分が生きている価値のない人間に思えてきてならない。

漠然と死にたいなあと思ってしまうのだ。

何だか生きていても楽しいこともない、毎日が同じことの繰り返し。

病気もなかなか治ってくれないしで気持が沈んできてしまう。

もういい加減にうつが治って欲しいと心から思う。



元気になりたい。

一人で楽に外に出られるようになりたい。

掃除が出来るようになりたい。

庭の手入れが出来るようになりたい。

手をかけた料理を作りたい。

車の運転が出来るようになりたい。



願望はいっぱいあるのに、何ひとつ叶えることが出来ない。

これもやる気のなさが原因なんだ。

生きていくのって何だかつらい。

楽になりたいと思ってしまう。


2006
04.27

引きこもり

Category: 未分類
朝は雨が降っていたけれど、どうにか午前中には少し晴れ間が見えてくれた。

何となくうすら寒い一日だった。



今日も一日、どこへも出ずに家の中で一人で引きこもりの生活。

こんなことでいいのかなと思ってしまう。

どうしても外に出る気持になれないのだ。



ただ、気持の中ではもっと外に出なくてはいけないという気持はある。

外に出られない自分にあせりを感じているのが本音というところだ。



どうしてこんなにも外に出ることが出来なくなってしまったんだろう。

自分のことながら情けなくなってくる。

時間はあるんだから、もっと積極的に外に出られるようになりたい。

散歩にでも出て歩かないと体力も落ちてきてしまう感じがする。



朝、時間になると何の抵抗もなく仕事に出かけていく夫と娘がうらやましい。

数年前の私だってそうだったんだ。

朝は時間に追われながらもどうにかパートの事務に出ていたのだ。

あの頃がなつかしい。あの頃に戻りたい。



今夜は娘は夜間診療の日。

夕ご飯は夫と二人分なのでまたまた手抜きをした。ごめんね。
2006
04.26

早朝覚醒

Category: 未分類
今朝は夜中の3時半に早朝覚醒。

目が覚めてからは眠れないので、起きる時間までの2時間ほどを布団の中でもんもんとしていた。



早朝覚醒をした割りには今日は体がスムーズに動いてくれたほうだ。

午前中に洗濯機を2回回してパジャマも洗うことが出来た。

いつもは憂うつに感じてしまう夕飯の用意もすんなりと作ることが出来た。

毎日がこんなだったらいいなと思う。



寝不足のはずなのに横になっても寝ることが出来ない。

それでも横になっているだけでも体が休まるので音楽を聴きながら横になっていた。

本当なら、早朝覚醒した日には昼寝を出来るといいんだけどなあ。

最近は昼寝というものが出来なくなってきている。



娘がフィットネスクラブに通うようになった。

今日もまた行っている。ステップと泳いでくるということだ。

娘の元気さがすごくうらやましく感じる。



私も時間があるのでそうしたクラブに通うだけの気力があればなあと思ってしまう。

でも、今は車の運転も満足に出来ないので無理だな。

まずは車に乗れるようにしなくちゃ。

ほったらかしの私の車。何だかかわいそう。
2006
04.25

買い物

Category: 未分類
雨が降ったり、曇ったり、日が差してきたり、雷が鳴ったりで目まぐるしく天気が変わった。



今日も一日、やる気が出てこない日だった。

毎日がこんな調子で悲しくなってくる。

うつになる前の元気なやる気のある自分に戻りたい。



それでも頑張って散歩を兼ねてスーパーまで行ってきた。

最近は平日は引きこもりだったので、外を一人で歩くのは久しぶりのことだ。

お日様が当たっていて歩いていたら気持が良かった。

距離的にも時間的にも短いかもしれないけれど、それでもどうにか外に出られたので自分にご褒美で10円貯金。



夕飯は作るだけの気力が出てこないで冷凍のチャーハンにしてしまった。

手抜き料理ばかりで夫にも娘にも申し訳ないと思うけれど、何しろやる気が出てこないのでどうしようもない。
2006
04.24

体がだるいけど頑張る

Category: 未分類
久しぶりに夜中に目が覚めることなく目覚ましが鳴るまで眠ることが出来た。

こうしてちゃんとした睡眠がとれたのは何ヶ月ぶりだろう。

朝、目が覚めた時には頭がすっきりとしていた。



ところが昨日、久しぶりに遠出をしたせいもあるのかもしれないけれど 一日中体がだるくて仕方がない。

それでも頑張って食器を洗ったり、洗濯をしたり、掃除機をかけたりすることが出来た。



午後からは音楽を聴きながら横になっていた。

それでも体のだるさはとれてくれない。

何となくいまいち調子が良くないというのが本音だ。

やっぱり昨日のお出かけが響いているのかしら。



何だか来る日も来る日も毎日、毎日、同じことの繰り返し。

こんな生活をしていいのかなと思うけれど、何せやる気というものが出てこないのだからどうしようもない。



庭の雑草も見れば見るほどすごく気にはかかる。

だけど庭に出て草むしりをするだけの気力が出てこない。

ゴールデンウィークに入ったら夫に手伝ってもらって庭をきれいにしたいなあと思う。

果たして手伝ってくれるかしら。
2006
04.23

PHSの買い替え

Category: 未分類
昨日、夫と約束したように日帰り温泉に行ってきた。

温泉に行くのは1ヶ月ぶりかなあ。

最近は私の調子の悪い日が続いていていけなかったもんね。



久しぶりに温泉に入って、大好きなサウナに入った夫は満足そう。

喜んでくれている夫をみているのがうれしい。

それと温泉に出かけられるまでに体調が回復した自分がうれしくてたまらない。

温泉は気持が良かった。



最近はPHSの電源がすぐになくなってしまうので、ひとこと

「買い換えようかな」と言ったら「よし、買いに行こう」

ということで電気屋さんに行って、新しいPHSを買って来た。

夫も娘もせっかくだから携帯に変更しなよと言ってくれたけど、私には使いこなせる自信がない。

携帯もPHSもきっと使い方には変わりはないのかもしれないけれど、結局はPHSにした。



温泉から帰ってきて、説明書を読んだけれど文章が頭の中に入ってこない。

うつになってからというもの文章を読む根気がなくなったのと理解する力が減ってきてしまった。

それはすごく感じることだ。

結局は夫に頼ってメールを送れるまでにしてもらった。

娘を相手にメールの練習をした。

目覚ましもセットした。明日の朝は起きられるかな。
2006
04.22

3週間ぶりの診察

Category: 未分類
3週間ぶりの診察日だった。



先生が先週は調子が悪かったんだね、もう大丈夫かと心配してくれた。

本当に先週はまいった。



3月の末から波が来てしまって2週間ほど寝込んでしまったことを話した。

大変だったねと言ってくれた。

ちょうど今は季節の変わり目なので3月、4月というのは体調を崩す人が多いらしい。

だからこの前は2週間も寝込むことになったのかな。



寝込んでからというもの、何となく調子が良くない日が続いていること、低空飛行が続いていることを話した。

5月に入ればきっと落ち着いてくると思うよということだった。

本当にそうならばいいなあ。

最近は何だか調子が下向きの日が多いものね。



やる気が出てこなくて悩んでいることを愚痴った。

あせっても仕方がないのでもっと大らかに考えなさいとさとされた。

たしかに最近の私にはあせりの気持が強く出来てしまっている。

あせっても病気が良く訳ではないんだけれど、もう3年半も経つとやっぱり焦りの気持も出て来てしまう。



早く元気な頃の私にもどりたいなあ。

そんな日が来るのはいつのことだろう。



明日は日曜日。

雨の予報だけれど久しぶりに温泉に行こうと夫と約束をした。

行ければいいなと思う。
2006
04.21

生きている価値

Category: 未分類
今朝は4時に早朝覚醒。

起きる時間になるまで布団の中で我慢していた。



何だか自分が生きている価値のない人間に思えてどうしようもない。

家事もまともに出来ない、夕飯の支度も手抜きばかりでちゃんとしたものが作れない。

そんな自分が許せないのだ。



やらなくてはいけないことはいっぱいある。

庭の掃除、手入れ、風呂場の壁、ガスコンロの掃除、床のワックスがけとあげたらキリがない。

でも、そのどれもやる気が出てこなくて出来ないでいる。



家の中で昼間、横になって休んでいても何だか気持が落ち着かない。

休んでエネルギーを貯めているところだとは思えないのだ。

何故だかただ、ただ家事をさぼっているだけにしか思えない。



必要最低限の家事をやってからは横になって休んでいることが多い毎日。

うつを治すには休養が必要だという。

その点では横になっているのは理にかなっているのかもしれない。



でも、どうしてもご近所の奥さんと自分を比べてしまう。

そしてすごくみじめな気持におちいってしまうのだ。

健康な人と比べたってしかたがないのに、心にあせりの気持があるのだ。



自分がただだらしないだけに思えてどうしようもない。

こんな私なんて生きてる価値があるのかな。

最近はまた漠然と死にたいなあと思うようになってきた。

生きていくのに疲れたというのが本音かもしれない。



明るい将来が見えないのだ。

いったいいつになったら うつは治るんだろう。

あせりの気持だけが出てくる。



死にたい、疲れた。

生きていることが疲れてきた。

自分が生きている価値のない人間に思えてどうしようもない。
2006
04.20

不安感

Category: 未分類
最近、朝になって娘が出勤して、夫が出勤して、家に一人残されるとすごい寂しさと不安感に襲われる。

一人でいることが不安で不安で仕方がないのだ。



だったら天気の良い日には外に出て散歩でもすれば良いんだろうけど、外に出る気持にもなれない。

今は週末以外は家の中に引きこもってしまっていることが多い。

これではいけないと思うんだけれど外に出られないのだ。



庭がひどい状態になっているので庭に出て手入れをすればいいのかもしれない。

でも、それはやる気がしなくて庭に出る気力さえもなくなってしまってきている状態だ。

こんな自分が情けなくもありいらついてくることがある。



今日、ここ2日ぐらい悩まされていた便秘がやっと解消した。

おかげでお腹がすっきりとした。



ここのところ、長いうつの波、下痢、便秘といいことがないなあ。

何だか体の調子があまり良くない。

変化の多い天気もかんけいしているのかしら。

やる気と元気が欲しい。


2006
04.19

車を運転して買い物

Category: 未分類
久しぶりに車に乗って買い物に行って来た。

とは言っても行ったところと言えば、バイゴーとスーパーだけなので運転したことにはならないかもしれない。

それでもハンドルを握るのは久しぶりだったので緊張した。



ここ半年ぐらいは車を運転する気持になれなくてほったらかしてある。

運転が怖くなってきたのも本音かもしれない。

車を手放してもいいかなと思うけれど、必要な時が来た時にはやっぱりないと不便なので手放せずにいる。

これからは自分のためにも車のためにももっと乗らなくてはいけないなあと思う。



スーパーに行ったついでに夕食用のお弁当を買って来てしまった。

どうも今日は朝から体がだるくて やる気が全然出てこないのだ。

それでもお弁当を買って来てしまったことに後ろめたさがあるのも真実だ。

やる気が欲しいなあ。



やる気のない中、掃除機をどうにかしてかけることが出来た。

掃除機をかけると部屋がさっぱりする気がする。

それでご褒美に10円貯金。



どうにも体がだるくて仕方がない。

まさかまた波が来るんじゃないでしょうね。

もう波はたくさんだよ。
2006
04.18

晴天

Category: 未分類
昨日に引き続いて、まあまあ天気のいい日だった。



それでも私にはやる気が全然出てこない。

必要最低限の家事をこなしてからは音楽を聴きながら横になっていた。

本当に最近はやる気というものが出てこなくて困ってしまう。

こんな自分がいやだし許せない気がする。

夫も娘も一生懸命に働いているのにと思うと余計に気分が沈む。



下痢のほうは完全におさまった。

でも、今度は逆に便秘になってしまった。

お腹が張って苦しい。

なかなかうまくいかないものだな。


2006
04.17

立ち話が出来た

Category: 未分類
久しぶりに朝から太陽が出ているような天気だった。

ここしばらくは雨や曇りが続いていたのでお日様は久しぶりだったのでうれしかった。



午前中は布団干し、洗濯機2回、2階の掃除機、買い物を兼ねての散歩と頑張った。

頑張れた自分がうれしかった。

外を歩くのも久しぶりだったので気持が良かった。

そんな頑張った自分に100円をポトン。大奮発だ?。



散歩の帰り道に知り合いの方に出会った。

相手の方は自転車にのっていたんだけれど、わざわざ自転車から降りて話し掛けてきてくれた。

今日は何の抵抗もなく立ち話をすることが出来た。

いつもは散歩に行っても知っている人と顔を合わせるのが怖いので下を向いて歩くことが多い。

でも、今日は前を向いて歩くことが出来たのだ。



午前中にやる気を使ってしまったのか、夕方には気力切れ。

それでもどうにかこうにか夕飯の用意をすることが出来た。

夫と娘の二人分の夕食。自分の分はうどんを煮込んだ。

何故かやっぱり夕飯の用意が重荷に感じて仕方がない。

病気の症状の中でもやる気が出てくるのは最後のほうだということだ。

いつまで夕飯の用意を重荷に感じるようになるんだろう。

以前みたいに夕飯を作りたいと思う。


2006
04.16

元気になりたい

Category: 未分類
今日はだいぶ下痢のほうも治まってはきているものの、まだいまいちという感じなのだ。

あと1,2日すれば良くなってくると思うんだけれどなあ。

それにしてもお尻が痛くて参ってしまう。



夫がすごーく日帰り温泉に行きたがっていた。

でも、私のほうはとても無理。

そういえば、かなり長い間 日帰り温泉には行っていないような気がする。

夫も仕方なく我慢してくれているんだと思う。

ごめんね。



夜からは町内会の集まりがあった。

数日前から夫に頼んでおいたので夫が出席してくれた。

夫がこうした会合に出席するのはとても珍しいことだ。

今までだったらいつも私が出席していたものね。



こんなに次から次へと体調が崩れてしまって、7月に北海道に行こうという計画は大丈夫なんだろうか。

夫も心配なようで「お母さん、北海道には行けそうか」と言っていた。

私も何だかだんだんと自信がなくなってきた。



元気になりたいなあ。

ご近所の奥さんみたいに元気になって、あちこちに自分の力で出られるようになりたいな。

今はどこに行くにも夫の力を借りなければ出られなくなってしまっていることが悲しい。

夫にもいっぱい迷惑をかけているしなあ。

娘にも色々と買い物を頼んで迷惑をかけていることはおんなじだ。
2006
04.15

夫に行ってもらい、注射

Category: 未分類
今日は心療内科の診察日だった。

しかし、昨日からひどい下痢が始まってしまって行くだけの力が出てこない。

それで夫に頼んで一人で行ってもらって薬をもらってきてもらった。

最初は断られるかなとおもったけれど、一人で行ってくれた夫に感謝だ。



夫は午後から仕事の予定だったらしいけれど、下痢のことを見てもらったほうがいいと言った。

それで何やら会社にメールをして午後3時からの内科に連れて行ってくれたのだ。

こうした夫の優しさがすごく身にしみる。

決して遠いところではないので普通の人なら自分で行けといわれるような気がする。

それを私の体を心配して連れて行ってくれたことがすごくうれしい。



下痢の原因は何だか良く分からなかった。

注射を一本打ってもらって、飲み薬をもらってきた。

これで治ってくれるといいなと思う。

下痢になると体力まで奪われてしまうようで体がだるくて仕方がないのだ。



しばらくの間はおかゆか煮込みうどんにしなさいと言われた。

それで娘に頼んでレトルトのおかゆを買って来てもらった。

何だか味気ないけれど仕方がないかな。



一日でも早く下痢を治して家族に迷惑をかけないようにしなくちゃなと思う。

それにしても次から次とあちこちが具合が悪くなってきてしまって、自分の体ながら嫌気が差してくる。

元気になりたいなあ。


2006
04.14

落ち着いて来た

Category: 未分類
今日は落ち着いた一日だった。

家事もわりとすんなりとこなすことが出来た。

それがすごくうれしい。

久しぶりに掃除機もかけられたので10円貯金をした。

いつもこんなに落ち着いた日ばかりが続けばいいなと思う。



お風呂にも抵抗なく入ることが出来て、今はもうさっぱり。

ふだんは憂うつな気分で入るんだけれど、今日は気持が良かった。



最近は運動不足が気になる。

ここ半月ぐらいは寝込んでいたせいもあるかもしれないけれど体力がなくなってきたような気がする。

もう花粉症もおさまりつつあるので また散歩を再開させようと思う。

歩くのが一番だもんね。



夕方過ぎからひどい下痢が始まっている。

まいったなあ。

そういえば先月の末にもひどい下痢になったんだっけ。

理由もないので気にかかる。
2006
04.13

もう死んでしまいたい

Category: 未分類
今朝も3時半に早朝覚醒だった。

起きる時間が来るまで布団の中にいるのも疲れてくる。



朝、夫に

「やる気が全然出てこないで困るよ。やる気が欲しい」

「あせらない、あせらない」



「早く病気が治って元の元気な自分に戻りたいよ。

 いったいいつになったら治るのかなあ」

「そのうちに治るよ」



こんな会話を交わした。

夫は長い会話はしないけれど、私にとっては夫の言葉がとても励みになるのだ。

そうか。焦らなくても時間が来ればやる気も出てくるし、病気も治るんだという気持になれる。

夫に感謝である。

夫は決して何があっても責めるような言葉は言わない。

いつも私を、ありのままの私を包み込んでくれる。

この人と結婚して本当に良かったと思っている。



*******************************************



まるっきり なーんにもやる気が出てこない。

こんな自分が情けないのと辛くて涙が出てくる。

どうにかしてやる気が起きて欲しい。

だらだらした生活にどうにかして終止符を打ちたいと思うけれど、毎日、同じことの繰り返しばかり。

自分が嫌い。自分が許せない。

消えてなくなってしまいたい。



*******************************



死にたい。死にたい。

さっきからその思いが膨れ上がってきて必死に自分で抑えている。

頓服の薬も飲んだ。

でも、つらい。

誰か助けて。

もうどうしたらいいいのか分からない。

こんな生活にも疲れた。もういいかげんに楽になりたい。

うつ病と付き合っていく自信もなくなってきた。今の暮らしがつらいのだ。

もう疲れたよ。生きていく自信もなくなってきたよ。
2006
04.12

自分のことが嫌い

Category: 未分類
今朝も3時半に早朝覚醒。

家族を送り出してから調子が悪かったので布団に逆戻りして1時間ほど寝た。

目覚めた時には頭がすっきりとしていた。

また波が来るのかと心配していたが大丈夫だったようだ。



体調は悪くはないけれど、何しろやる気というものが出て来てくれないで困る。

何だか毎日を無駄にして過ごしているようですごい自己嫌悪なのだ。

うつを治すために休息をとっているという考え方が出来なくなってしまっている。

どうにかしてやる気を取り戻したい。



今、お隣では奥さんが庭にでて庭の手入れをまたしている。

私はといえば、最近は庭に出る気もしないので放置状態のまま。

だから庭は荒れ放題なのだ。

先日、夫が見るに見かねてか草むしりをしてくれた。

悪いなあとおもったけれど庭の手入れをするだけの気力も出てこないのが現実だ。



今の自分が大嫌い。

時間はあるんだから、もっと動いて家事をこなせるようになりたいと思う。

そういう気持があるのに、体が一緒についてきてくれない。

ただただ、焦るばかりなのだ。



自分を好きになることが治療の一歩だという話がある。

でも、とても今の自分を見ていたら好きになんてなれない。

こんな自分をどうにかして軌道修正したい。

でも、まだ病気の状態では無理なんだろうか。

早く治りたい。治りたい。治りたい。

気持だけがあせる。あせる。あせる。


2006
04.11

パートの頃に戻りたい

Category: 未分類
朝食の用意をして家族を送り出してからは家の中ではひとりきり。

どうにもやる気が出てこないで困っている。

やる気の出てこない自分が情けないのと許せない気がするのだ。



天気が悪いせいもあるのかしら。

それにしてもこのやる気のなさは何なんだろう。

やる気が欲しい。やる気に戻って来て欲しい。



以前の元気だった頃の自分に戻りたい。

事務のパートに出ていた頃の活気のある自分を取り戻したい。

あの頃は仕事も忙しくて、夕方になって家に帰ってきてからも忙しかった。

帰ってきた勢いで良く家事をこなしていたものだ。

大変だったけれど、少なくとも今の状態よりは充実した時間を過ごしていたような気がする。



あの頃の私は自分がうつ病になるなんて思ってもいなかった。

引きこもりもなかったし、毎日が時間に追われていながらも楽しかったような気がする。

あの頃の元気な自分に戻りたい。

でも、今はただその当時を思い出して懐かしむことしか出来ないのだ。



今の引きこもりの生活からどうにか抜け出したいと思っている。

夫が休みの日には買い物に行ったり、温泉に出かけたりして外に出ることが出来る。

それが平日の一人の時には途端に外にでられなくなってしまうのだ。

平日の私は死んでいるのと同じようなものだ。



それでも今日は自分を奮い立たせて近所のスーパーまで車で買い物に行ってきた。

近所過ぎるから車を運転したことにはならないけれど、これでも自分にしたら充分に頑張ったのだ。

いちごが安かったので買って来た。

夫も娘も喜んでくれるかなあ。


2006
04.10

落ち着いてきた

Category: 未分類
午前4時に早朝覚醒。

目覚ましが鳴るまで布団の中で我慢していた。



体調のほうはどうにか落ち着いている。

でも、怖いのだ。

先週も月曜日は調子が落ち着いていたのに翌々日からはまた寝込むようになったのだ。

またそうなるのではないかという不安感がある。

もう波にのみこまれるのはいや。辛すぎる。



お風呂場のカビが気になっているから掃除をしたいのだけれど怖くて動くことが出来ない。

必要最低限の家事だけをこなしてからは音楽を聴いて横になっている。



こんなことでいいんだろうかと自分を責めてしまう。

何だか自分が生きている価値のない人間に思えてならない。

また死にたいという感情が出始めてきている。

もっと頑張れば頑張れるはずなのにと動くことが出来ない自分に嫌気が差してくる。

やっぱり「やる気」というものが欠けているような気がする。

この「やる気」のなさと言うのは、うつ病の中でも最後まで残ると言う話だ。

そんなこと言ったら、私にやる気が戻ってくるのはいつの日のことなの。



でも、出来ないものは出来ないのだから仕方がない。

今日の目標は手抜きでもいいからどうにかして夕飯を作ることにあるのだ。

ああ、気力が欲しい。
2006
04.09

やっと日曜日

Category: 未分類
やっと日曜日がやってきた。



体調のほうはだいぶ落ち着きを取り戻してきているようだ。

このままいってくれればいいなと思っている。



午後から長女が指輪を見せに来てくれた。

とても可愛らしいデザインでステキな指輪だった。

娘もとてもうれしそう。



夫は先週は私が寝込んでいたので行けなかったせいか、今日は日帰り温泉に行きたかったようだ。

でも、私のほうは自分の体調に自信がないのだ。

一度波が去ったと思って喜んでいたところに、ぶり返しがあったんだもの。

慎重にならざるを得ないよね。

もう波の苦しさや辛さは味わいたくないもの。



今日はピザをとって夕飯作りの時間は横になって休んだ。

明日からは頑張って夕飯作りがしなくてはいけないなあ。

それよりも何よりも もう波には来て欲しくないよ。


2006
04.08

少しはマシかな

Category: 未分類
昨日の夜も9時頃の早い時間に布団に入った。

最近では夫が帰って来る前に布団に入って寝てしまうことが多い。

申し訳ないと思うけれど、病気を治していく上では早寝は効果的なのだ。



娘は朝から、夫は10時頃から仕事に行った。

体のほうは昨日よりは落ち着いて来ているような感じがする。

でも、今週もそうだった。

落ち着いて来たと思って動いたら、またぶり返したのだ。



今日はそれでも掃除が気にかかって仕方がなかった。

体のだるさはとれていないけれど、自分を奮い立たせて頑張って掃除機をかけることが出来た。

ご褒美に10円貯金をした。



それにしても本当に今回の波は長くてまいってしまう。

もうそろそろ寝込んでから半月ぐらい経とうとしている。

こんなに長い間寝込んだのは、うつになりたての頃だけだったような気がする。



娘は勉強会。

今夜は出前か夫にお弁当を頼もうと思う。

もう無理して波がぶりかえしてくるのが怖い。



頑張れない自分がいる。

何だか色々なことに自信がなくなってきた。

いまいち 元気になれない。元気の素が欲しい。


2006
04.07

辛いよ?

Category: 未分類
今朝も無理をして朝食の用意をして家族を送り出した。



やっぱり調子の悪さが続いている。

どうやらまたうつの波が来てしまったようだ。



さっきから波の中にいるのがつらくて、苦しくて泣いてばかりいる。

でも、泣くことは悪いそうではないので思いっきり泣いている。



もうこんな生活がいや。

心の中で死にたいという気持がまた膨れ上がってきている。

いつまで波は続くの。

いつになったら家事が出来るようになるの。

いつになったらまともに夕飯の用意が出来るようになるの。



おきていてこうしてパソコンを打っているのもつらい状態だ。

起きていると死にたくなってしまうし、また紐を手すりにかけて首でもつりたくなってしまうような気がする。

こんな時には頓服を飲んで布団に入るのが一番だ。

頓服を飲んで まずは布団に入ろう。薬と布団の力を借りようと思う。
2006
04.06

うつの波はいや

Category: 未分類
昨日の夜はお風呂にも入らずに8時半過ぎに布団に入った。

今朝起きておさまっているかとおもったけど駄目だった。

それでも無理して朝ご飯の用意をして家族をどうにか送り出すことが出来た。

全然食欲がない。

でも、薬を飲むために無理やりご飯を食べる。



つらい。

横になっていても座っていてもつらい。自然とつらくて涙が出てくる。

何もしたくないけれど、家族には頼めないし迷惑をかけたくないのでどうにかこうにか家事をした。

頓服を飲んで、薬の力を借りて。

本当はこれが一番いけないんだろうなあ。

波が来た時には何にもせずに横になってゆっくりと休むべきなんだろう。

でも、今の私にはそれが出来ない。

どんなに具合が悪くても無理して食器を洗い、洗濯をして、お風呂だけは洗うようにしている。

無理はいけないことは良く分かっているのになあ。



それにしても何故今回はこんなに波が長いの。

もうさんざん苦しませたんだから いいかげんに去っていってよ。



今夜の夕飯をどうしようか迷っている。

本当ならば出前をとって横になっていたのが本音だ。

それでも先週1週間も寝ていたので今週だけはやらなくてはいけないという強迫観念みたいなのがある。

娘は病院の人と食事なので夫と二人分だけだ。どうしよう。


2006
04.05

調子が戻ってこない

Category: 未分類
どうしても調子が上がってこない。

うつの波が来てからもう10日以上経つと言うのにどうして波から抜け出すことが出来ないんだろう。

具合が悪くて、それがつらくて涙が出て来て仕方がない。



それでも朝は無理して起きて朝食の用意をして家族を送り出すことが出来た。

それだけでも良しとしよう。



もういい加減に調子が戻って来て欲しい。



もう何日もHPの返事も書いていない。

何か返事を書くだけの元気が出てこないのだ。

仕方がないよね。


2006
04.04

何か変だ

Category: 未分類
今朝もまた3時に早朝覚醒。

せっかく寝られるようになったと思っていたのにがっかりだ。



どうにか簡単な家事だけはこなすことが出来た。

何だかまた体調がおかしい。

異常に体がだるくてやる気が全然出てこない。

もう波はいやだよ。

あんなにつらい波の中に入るのはもうたくさん。



今、夕方の4時半。

さてと洗濯物をたたんで、お米をセットして夕飯の用意でもしようかな。

それにしても体がだるいし頭がふらふらする。

やる気が出てこないのはずっとだし、病気のせいなので気にはしていないけど、体のだるさが気にかかるよ。



******************************************



夜になった。

やっぱり体のだるさは続いている。

調子がどうもあまり良くない。いやな予感がする。

今夜はお風呂はパスして早めに寝ようと思う。

もう波に飲み込まれるのはいやだもん。




2006
04.03

大丈夫かな

Category: 未分類
今朝も午前3時15分の早朝覚醒から始まった。

それでも布団から出ることなく時間が来るまで布団の中で我慢していた。



朝起きて朝食を作ることができた。すごく嬉しかった。

夫にも娘にも「行ってらっしゃい」ということも出来た。

なんだかすごい久しぶりの感じ。こういうのが私にとっては小さな幸せなのだ。



体調のほうはどうにか落ち着いてきているように感じるけど無理は禁物。

休み、休み、食器洗いや洗濯やお風呂洗い、掃除機かけをした。

やっぱり動くと頭がふらふらとしてくる。

ずっと寝ていたのだから仕方がないことだ。



2時過ぎからは音楽を聴きながら横になってゆっくりとしていた。

それにしても今日はすごい風。

外を見ていると畑が強風のために砂嵐のようになってしまう。



どうにかこうにか頑張って夕飯の用意も出来た。

ここ数日はお弁当や出前で野菜が不足していたので野菜ばかり使った料理を作った。



夕飯を食べ終わってからは娘が髪の毛を染めてくれた。

娘とのふれあいの時間だ。うれしい時間を持つことが出来た。

この前はリラックマの絵本を買って来てくれたし優しいことがうれしい。

これで少しは夕飯の用意の時に一緒に台所に立ってくれるともっと助かるんだけどなあ。



やっぱり波が来ていない日はそれだけで幸せな気分になれる。

何度味わっても、やっぱり波だけは慣れることができないし辛い。




2006
04.02

手巻き寿司

Category: 未分類
夜中にやっぱり早朝覚醒をした。

いつになったら早朝覚醒も完全におさまってくれるんだろう。

眠る前には7錠もの薬を飲んでいるというのにいやになってしまう。

目は覚めてしまっているけれど布団の中でごろごろとしていた。

こんな時間が持てるのも日曜日の特権だもんね。



それで8時過ぎに起き上がった。

夫と娘は11時半過ぎまで起きてこなかった。

午前中はまだ体がだるくてどうも本調子ではない感じがした。



それでも少しずつでも体を慣らさなくてはいけないと思うので、出来る限り横にならないようにして座っていた。

立った時にフラフラとしないようにするためだ。

ずっと寝込んでいたせいか、立つと頭と足元がふらついてくるのだ。



お昼前に夫に頼んでスーパーに食料の買い出しに連れて行ってもらった。

沢山の人がいて何だか気持がざわざわとしてくる。買い物を早く終わらせようと心に思った。

一応のメモをしていったので、それを見ながら買い物をして終了。



夕方、夫に「そろそろ体調のほうも大丈夫そうだよ」と言うと「まあ、無理しないで」と心配してくれた。

その言葉がとてもうれしかった。



夕飯は手抜きだけれど手巻き寿司をした。

お弁当や出前以外は久しぶりな感じがする。

親子三人で食べる食事っておいしい。



テレビを見ていても心から笑えることが出来た。いい感じだぞ。

調子が悪くて波が来てしまっている時には感情が抜けてしまう感じでテレビを見ていても楽しむことが出来ないのだ。

それが今日は心から笑うことが出来た。いい兆し。


2006
04.01

診察日

Category: 未分類
2週間ぶりの診察日だった。

今日も夫が車で連れて行ってくれた。本当に毎回のことなので感謝である。



睡眠のことと花粉症のことを聞かれたので答えた。



先生に話そうかどうか散々迷った結果、聞いてもらいたくて勇気を出して話をした。

最近は死にたいという願望が強く出て来てしまっていること。

リストカットしたけで傷口が浅くて済んだこと。

階段の手すりに紐をかけて首をつろうとしたこと。



先生は驚く様子もなく静かにうなずきながら最後まで聞いてくれた。

この気持を誰にも話すことも出来ずに苦しんでいたので、先生が理解を示してくれたことがうれしかった。

自分ひとりでかかえこむには辛すぎるのだ。



先生は「抑制がきかなくなっているんだね」と言った。

「上を見ればキリがないけど、少なくてもはじめの頃よりはずっと良くなって来ているんだからね。

もっと自分に自信を持つように」

そんなようなことを言われた。



「焦らなくても良くなるから。ゆっくりといきなさい」とも言ってくれた。



先生に話をしたことで心の負担が少しだけ軽くなったような気がする。

こんな気持になっていることは、いくら夫でも話をすることは出来ないものなあ。

少しだけ気分が軽くなってきて帰ってくることが出来た。



帰りに桜を見ながら帰ってきた。もう桜も満開できれいだった。

でも、どうにも調子が悪くて車の中では横にならせてもらった。

ずっと寝ていたせいか、起きていると頭がふらふらとしてくるのだ。



夫は午後から温泉に行きたかったみたいだけれど、今の私にはとてもそんな元気はない。

家に着いてからは横になっていた。

今回の波は長いような気がする。



夫が私を気遣って食器を洗ってくれた。とてもうれしかった。ありがとう。

夕飯は出前をとって済ませた。

明日は治っているといいなと思う。




back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。